日本三大イルミネーション、日本新三大夜景を決定

  • 2022年5月14日

夜景観光コンベンションビューロー、夜景サミット2022を開催

 一般社団法人の夜景観光コンベンション・ビューロー(CB、丸々もとお代表理事)はこのほど、札幌市で「夜景サミット2022」を開き、「日本三大イルミネーション」や「日本新三大夜景」を決めた。1位はそれぞれあしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県足利市)、福岡県北九州市となった。

 三大イルミネーションについては約4年半ぶりに再認定した。7項目をクリアしたイルミネーションイベント候補の中から、18~21年の「イルミネーションアワード」に照らし合わせて投票結果を集計。

 その後、夜景マイスター(夜景観光士1級取得者)と事務局の最終投票を加えて10位までのランクを発表した。

 2位のハウステンボス「光の王国」(長崎県佐世保市)、3位のさっぽろホワイトイルミネーション(札幌市)までを日本三大イルミネーションとして認定した。

 また、新三大夜景は全国の夜景観光士約6千人の投票結果から上位3都市を認定するもので、3年に一度更新している。

 1位の北九州市は前回18年の3位から長崎市(前回1位)、札幌市(同2位)を抜いてトップになった。今回、札幌市は2位、3位長崎市だった。3位までが新三大夜景となる。

 以下、10位までのランクは次の通り。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram