日本カジノスクールが第27回卒業式典~ディーラー学科36人が卒業

  • 2017年10月12日

大岩根校長

 日本カジノスクール(東京都新宿区、大岩根成悦校長)は9月30日、第27回卒業式典を東京都内で行った=写真。国際プロディーラー学科から36人が卒業した。

 同校は、日本初のカジノディーラー専門養成機関として2004年に開校。卒業生の総数は652人で、これまでに延べ120人の卒業生が、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、サイパンのカジノに採用されている。

 大岩根校長は式辞で「昨年12月にIR推進法が決まり、今後IR実施法案が出される。日本にカジノができる日に備えて、日本人ならではのホスピタリティ精神を持つカジノディーラーとして、卒業後も技術を磨き続けてほしい」と述べた。

 来賓として日本ホテルスクールの石塚勉校長、日本ポーカー協会の芹田宅生理事長、ソレア・リゾート&ホテル・マニラ日本デスクの桐山満啓氏も出席。石塚氏は来賓祝辞で「1971年設立の日本ホテルスクールは学生数が千人という日本最大のホテル学校だが、開校当時は日本にホテル文化が根付いておらず、周囲から新奇に思われていた。システムや環境は時代と共に変化するので、情熱を持って信じた道を進んでほしい」と激励。その上で「カジノやホテルを中心としたIR施設は地方活性化の鍵を握っている」と話し、卒業生の門出を祝った。

関連する記事

エボラブルアジアは13日、Airbnb向け「ワンストップサービス」を同社子会社のエアトリステイで始めると発表した。 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、…

続きを読む

米ADARAは5日、ANAとの提携を発表した。 2018年2月5日、アメリカ、カリフォルニア州パルアルト発グローバルトラベルデータコープ (Data Co-op) のAD…

続きを読む

帝国データバンクはこのほど、全国企業対象の景気動向調査の昨年12月分を公表した。同月の景気DI(0~100、50が判断の分かれ目)は前月比0・9ポイント増の50・9で、2…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?