新年ごあいさつ 日本温泉協会会長 笹本森雄

  • 2022年1月10日

笹本会長

温泉を無形文化遺産に

 皆さま、新年明けましておめでとうございます。

 2022年の新年年頭に当たり謹んでごあいさつを申し上げます。平素より当協会へご協力いただき誠にありがとうございます。

 昨年も2020年につづき新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大により、さまざまな社会活動が制約を受けた1年でありました。全国にわたり数度の緊急事態宣言が発出され、観光・温泉事業者は未曽有の被害を受け続けています。

 そのような中、強酸性を特徴とする群馬県草津温泉、神奈川県箱根温泉、山形県蔵王温泉、北海道登別温泉では、温泉が持つ免疫力向上効果、特に新型コロナウイルス不活性化につながる検証実験を学術機関と連携して発表し、効果が期待されています。

 世界各地でコロナ変異種の再感染が高まるのに対し、日本は収束に向かうかの様相を呈していますが、ワクチン対策や各自の感染予防策もさることながら、日本人固有の衛生観念や日常の手洗い習慣、日々の入浴が高い効果を表しているのではないでしょうか。

 当協会は前年度事業として「温泉施設における新型コロナウイルス対策対応チェックリスト」を季刊誌で発表し希望施設に合格証を発行いたしました。今後も各施設が毎日のウィズコロナ感染防止対策として活用していただくことを願っております。

 また、国ではこれまで開発を規制してきた国立公園・国定公園などの自然公園で地熱開発を許可する要件を明確化し、開発推進へ方針転換が行い、特に今年は、「温泉資源の保護に関するガイドライン(地熱発電関係)」の5年に1度の見直しが行われます。日本温泉協会では有意義なエネルギー政策との共生を図るとともに限りある温泉資源の保護のため活動してまいります。

 当協会は創立100周年に向け、

 (1)拙速な議論の下に安易な規制緩和をせず慎重で秩序ある地熱発電開発のための五つのお願いを要望し続けること

 (2)日本の温泉の良さを世界に発信し続けるため温泉文化をユネスコ無形文化遺産に登録を進めること

 この二つを柱に事業を展開してまいりますので、引き続きご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

 最後になりましたが、皆さま方のますますのご健康とご繁栄を祈念いたします。


笹本会長

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら