政府 総合経済対策に「高付加価値化」盛り込む 旅行支援は着実実施

  • 2022年11月9日

 政府は10月28日、物価高の克服と経済再生を目指す総合経済対策を閣議決定した。観光政策では、宿泊施設の改装などを計画的、継続的に支援する「観光地・観光産業の再生・高付加価値化」の実施を盛り込んだ。インバウンドの地方誘客や消費拡大に向けた観光コンテンツの造成も支援する。全国旅行支援については「延長」などの記載はないが、国内需要喚起策を着実に実施するとした。財源の裏付けとなる2022年度第2次補正予算案を8日に閣議決定し、今国会に提出する。

 岸田文雄首相は記者会見の中で「コロナ禍で縮んだ旅行、宿泊、エンタメ等の消費を取り戻す」として実施中の全国旅行支援に触れたほか、「観光資源を高品質化し、観光収入が上がるよう、客室改装などソフト・ハード両面で強力に支援する」と述べた。

 観光政策は、総合経済対策の「円安を生かした地域の『稼ぐ力』の回復・強化」の中に記載。「新型コロナウイルス感染症の流行は、地域経済を支える観光産業等に大きな打撃を与えた。今回の水際対策の抜本的な緩和を機に、観光立国の復活を図るべく、足元の円安のメリットを最大限生かしつつ、国民に還元する政策を力強く進める」との方針が示された。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram