政府の経済対策、持続可能な観光に90億円 

  • 2022年5月20日

宿など省エネ対策支援 環境型交通で周遊促進

 政府がまとめた「コロナ禍における原油価格・物価高騰等総合緊急対策」に基づき、4月28日に閣議決定された2022年度予算の予備費の充当事業に、観光事業者への支援策が盛り込まれた。「環境に配慮した持続可能な観光の推進」として観光庁に89億8400万円が計上された。コロナ禍と原油価格高騰に苦しむ観光事業者の感染・省エネルギー対策などを支援。観光地の関係者が連携して取り組む周遊促進も後押しする。

 支援対象は、自治体、DMO、民間事業者で、補助率は事業の類型によって2分の1など。自治体、DMOなどが策定する計画において持続可能な観光の推進に関する記載がある地域などの取り組みを支援。採択に当たっては、省エネに関する具体的な数値目標を計画に記載した地域、複数の取り組みを一体的に実施する地域を優先して選定する。

 事業は次の四つの類型が想定されている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram