政府、カジノ管理委員会設置 IR整備を促進へ

  • 2020年1月13日

 政府は7日、内閣府の外局としてカジノ管理委員会を設置した。IR(統合型リゾート)整備法に基づいてカジノ事業者の免許審査、カジノ事業の規制や監督、ギャンブル依存対策などを担う。

 カジノ管理委員会について菅義偉官房長官は、7日の記者会見で「厳格なカジノ規制の実施、カジノ事業の健全な運営の確保を担う。しっかりと使命を果たしてほしい」と述べた。IR参入を巡る汚職事件が捜査される中、IR整備の推進については、「できるだけ早期にIRの整備による効果が実現できるようしっかり準備を進める」との考えを示した。

 IR整備で政府は、1月中に基本方針を決定する予定。IR誘致を目指す自治体は、基本方針に即して実施方針を策定し、IR事業者と共に区域整備計画を作成して国に申請。申請期間の案は2021年1~7月。国は区域整備計画を審査し、最大3カ所のIR区域を認定する。開業時期は20年代半ば以降と見込まれている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube