志摩観光ホテル、樋口宏江総料理長と「瓢亭」当主 髙橋義弘氏による料理マスターズ倶楽部「シェフズキッチン in 志摩」特別編開催へ

  • 2022年12月12日

 志摩観光ホテル(三重県志摩市)は2023年3月3日、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」受賞シェフが素晴らしい食材生産者とその食材の魅力を発信するイベント「シェフズキッチン」の特別編を開催する。同ホテル総料理長の樋口宏江氏と、京都「瓢亭」当主の高橋義弘氏による初のコラボレーション。歴史ある料理の魂を受け継ぎながら、新しい取り組みや魅力を発信している2人がジャンルを超えた様々なメニューを提供する。

料理マスターズ倶楽部×志摩観光ホテル 「シェフズキッチンin志摩」特別編

~南禅寺「瓢亭」当主 髙橋義弘・総料理長 樋口宏江 ~

開催日 : 2023年3月3日(金)
場 所 :  志摩観光ホテル 宴会場 真珠の間
時 間 : 受 付  17:30 ディナー 18:00
料 金 : 38,000円(料理・ワインペアリング込) 消費税・サービス料含む
料理人 :  南禅寺「瓢亭」 15代当主 髙橋義弘氏
志摩観光ホテル 第7代総料理長 樋口宏江
予約締切: 2023年2月23日(木)20:00まで
協 賛 : サントリー株式会社

■コラボレーションシェフ

「瓢亭」15代当主 髙橋義弘 氏

1974 年 京都府生まれ。「瓢亭」15 代当主。
「瓢亭」の京料理は数百年培われてきた伝統を受け継ぐ「京都の郷土料理」であると、京都の風情や伝統、文化を楽しみに訪れる人々の期待に応える体験の提供に使命感を持つ。一方、日本料理を「日本の文化を集約するもの」として、食育や海外へのアピールにも積極的に取り組んでいる。2016 年料理マスターズ「ブロンズ賞」受賞。

京都 南禅寺「瓢亭」
南禅寺境内の門前茶屋として創業から 450 年の歴史を持ち、茶懐石を基礎として、伝統を守りつつ革新を続けながら京料理を提供。10 年連続ミシュラン三ツ星を獲得する名店
(住所:京都市左京区南禅寺草川町 35)

志摩観光ホテル 第7代総料理長 樋口宏江
1991年「志摩観光ホテル」入社。2008年「ザ ベイスイート」の開業に際し、ホテル内に新たに作られたフランス料理店「ラ・メール」のシェフとなる。2014年総料理長就任。2016年G7伊勢志摩サミットのワーキング・ディナーを担当。志摩観光ホテル伝統の「海の幸フランス料理」を守りつつ、三重県の豊かな素材と生産者への感謝を料理へ表現した「伊勢志摩ガストロノミー」に取り組んでいる。2017 年料理マスターズ「ブロンズ賞」受賞。

■『シェフズキッチンin志摩 』ご参加様特別宿泊プラン
(1泊2食(シェフズキッチン、ご朝食)付 2名1室ご利用時 おひとり様料金)
・ザ クラシックご宿泊  56,000円から
・ザ ベイスイートご宿泊 74,000円から

 

■料理マスターズ
農林水産省が制定する料理人顕彰制度。日本の第一次産業の活性化に取り組む料理人を国が表彰することで、日本の食を支え、農林水産業と繋げることを通じて、食材の生産現場である地方が活性化することを目標としています。

■料理マスターズ倶楽部

「料理マスターズ」受賞者と趣旨に賛同する企業により構成されており、料理人のコラボレーションイベント『シェフズキッチン』や食の付加価値化に取り組む生産者を料理人の立場から支援する「マスターズブランド認定コンテスト」などを主催しています。参考)料理マスターズ倶楽部HP http://ryori-masters.jp

【お客様からのご予約・お問い合わせ先】
志摩観光ホテル TEL 0599-43-1211(代表・レストラン予約)

[志摩観光ホテル]
公式ホームページ  https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/
公式Instagram    https://www.instagram.com/shimakankohotel/
公式Facebook    https://www.facebook.com/shimakankohotel
公式メールマガジン 「しまびより」のご案内 https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/topic/information/196
※写真はすべてイメージです。
※表示料金には、消費税およびサービス料が含まれています。
※新型コロナウイルス感染拡大による自治体からの要請があった場合、営業内容を変更する場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。
※当ホテルでは 従業員のマスク着用、 定期的なアルコール消毒、 ソーシャルディスタンスの確保などの新型コロナウイルス感染防止対策を行っています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram