心身癒す九つの温泉 万座温泉 日進舘

  • 2021年11月19日

冬の極楽湯

 自然豊かな上信越高原国立公園内に位置する万座温泉 日進舘(大野豊社長)は、標高約1800メートル付近にある高原の温泉郷だ。硫黄濃度「日本一」という乳白濁色の湯で、昔から万病に効くといわれてきたが、今、心身を癒やす現代型の湯治として3~6泊する長期滞在の宿泊客も目立つ。

 万座温泉は、自噴、掛け流し、高温源泉、高効能、にごり湯が特色。1日約500万リットルの湯量を誇り、源泉の温度は75度以上。温泉に加え、健康を重視した食事、豊かな自然環境を生かした運動や散策、元気が出るフロアーショーなどで心身をリフレッシュできる。

 日進舘の風呂は全て掛け流し。天然木を浴槽に使った九つの風呂の湯巡りができる。「極楽湯」は山々と満天の星空が広がる展望露天風呂。モダンな新館にある「万天の湯」は檜(ひのき)を配した風呂で、大きな窓からの眺望が抜群。「円満の湯」は家族などで利用できる貸し切り風呂。太い木の柱に支えられた大浴場「長寿の湯」には、館内最大の湯船で万座最古という「苦湯」など六つの風呂がある。

 食事は宿泊客の健康、長寿に配慮したメニュー。夕・朝食はバイキングで、夕食は和洋中40種以上の料理が並ぶ。和食では、食材の頭文字をとった「まごわやさしい」のコーナーで、豆、胡麻、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、イモの7品目をバランスよく取れる。朝食も栄養十分で、新鮮な食材をそろえている。

 本館ロビーは昨年改装したばかりで、エントランスからフロントまで開放感あふれる空間が広がる。客室は計153室。和室、洋室、モダン和洋室から選べる。周辺には、森や湿原、花々が広がる散策路や公園があり、冬にはスキー場がオープンする。春は残雪と新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪景色など、湯治はもとより、四季それぞれに滞在の魅力がある。

 ▽群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉。TEL0279(97)3131。https://www.manza.co.jp/


冬の極楽湯


冬の全景


関連キーワード
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら