庄内映画村、オープンセットを一般公開へ

  • 2009年8月22日

宿場町のオープンセット

宿場町のオープンセット

 庄内映画村(山形県鶴岡市、宇生雅明社長)は、映画による地域活性化を進めようと9月12日から、同社が運営する映画オープンセット「庄内映画村オープンセット」の一般公開を始める。今後段階的に改築などを行い、撮影地、映画関連観光施設の両面で「日本一のオープンセット」(同社)を目指し、整備を進める。

 同セットは月山のすそ野に位置し、広さは東京ドーム20個分の約88ヘクタール。そのままの自然のなかに、350メートルにわたって続く漁村や約40棟からなる宿場町、炭焼き小屋や水車小屋などがある山間集落が再現されている。

 一般公開にあたっては、ロケスタッフと同じ食事や地元食材を使った食べ物などを提供する食堂やオリジナルグッズを販売する売店などを整備。またセット内をめぐる周遊バスを運行し、広い敷地内を見学、散策しやすいようにする。

 同セットはこれまでに公開された映画「ICHI」「座頭市 THE LAST」などの撮影に使用されてきたほか、7月からは監督・三池崇史、主演・役所公司の時代劇「十三人の刺客」の撮影が行われている。来年以降も引き続きさまざまな映画のロケが実施される予定という。

 入村料は大人1800円、中高生1300円、小学生800円。周遊バスは1日乗り放題で500円。

 一般公開に合わせ、同社が鶴岡市内で運営し、映画「おくりびと」などで使われた小道具などを展示する資料館「庄内映画村資料館」とオープンセット、JR鶴岡駅を結ぶバス「庄内藩レトロバス」も運行する。

宿場町のオープンセット
宿場町のオープンセット

関連する記事

長野県阿智村は、「天空の楽園 Winter Night TourSeason2019」を開催する。 長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智…

続きを読む

中部国際空港は7日、「中部地域観光セミナーin仙台」を開催した。 中部国際空港セントレア(所在地:愛知県常滑市以下:セントレア)は2019年8月8日よりエアアジア・ジ…

続きを読む

明石観光協会は、「明石の鮨」クーポンを11月24日「和食の日」に発売にする。 一般社団法人明石観光協会は、豊かな海の幸に恵まれた兵庫県明石市内の11店舗で使える明石の鮨ク…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube