平泉やREVICなど5者、地域活性へ連携協定

  • 2020年1月7日

 岩手県平泉町と岩手銀行、地域経済活性化支援機構(REVIC)、世界遺産平泉・一関DMO、イーブレインズの5者は12月16日、「文化遺産を活用した観光による地域活性化」に関する連携協定を結んだ。

 同日、平泉町で青木幸保町長、岩手銀行の田口幸雄頭取ほか、地元で観光地域づくりに取り組む関係者らが出席し協定書に調印した。

 REVICが観光庁と連携し立ち上げた「観光遺産産業化ファンド」を活用し、平泉のブランド確立と観光を軸にした地域活性化に一体となって取り組む。具体的にはブランド力向上を目指すイベント開催や、町内の遊休施設を宿泊施設やレストランなどに改装していくという。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram