常磐ホテル、プレミアム感あるビアテラス開始

  • 2022年8月2日

 信玄の湯甲府湯村温泉の常磐ホテル(山梨県甲府市、笹本健次社長)は7月21日、毎年恒例の人気イベント「ビアテラス」を開始した。8月31日まで実施する予定だ。

 3千坪の日本庭園に隣接する会場で、コロナ対策のため48席に限定して営業。料理、ドリンクは屋内会場で提供し、晴天時は庭園に自由に出られるようにした。同ホテルは、山梨県が新型コロナウイルスの感染対策を徹底した宿泊施設などを認証する「やまなしグリーン・ゾーン認証」制度の第1弾認証施設で、20年7月17日に取得している。

 昨年は定員を例年の4分の1程度の最大60席に限定して実施したが、今年はさらに48席に絞った。“プレミアム感”を重視し、料理はバイキングやバイオーダーではなくコース料理に変更。ビールや山梨県産のワイン、日本酒などのドリンク類はセルフではなく、スタッフが席まで届ける。

 コースは、甲州牛コース(1万3500円)、グレードアップコース(9900円)、スタンダードコース(7700円)の3種類で、全て飲み放題付きの2時間制。宿泊プランも設定している。ビアテラスの営業時間は午後6時から9時。

 20日に地元観光関係者や主要取引先、メディアなどを招いて開催したプレスデーで笹本社長は、「一昨年のビアテラスは、やまなしグリーン・ゾーン認証の第1号を開催日直前に取得し、その安全性を証明する気持ちも込めて開催した。昨年はデルタ株の流行により、ビアテラスの営業をお盆前に休止せざるを得なかった。今年はアフターコロナを見据えて、定員をさらに絞り、メニューを高級化した。感染者数の拡大が懸念されるが、8月末まで営業を続けられればと思っている」とあいさつした。


あいさつする笹本社長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram