岐阜県、リーダー育成へ研修スタート

  • 2009年10月10日

第1回の研修会

第1回の研修会

 岐阜県と県観光連盟は9月30日、「県観光人材育成塾リーダーズ研修」をスタートした。12月まで6回程度実施する。上期に行った同育成塾の受講者約100人から、15人が県内観光地で活動するリーダーとして研修に参加。講義だけでなく、先進地の視察も行う。観光事業者との議論の中から意見をまとめる実践的な意見交換会「オープンテーブル」もメニューに盛り込んだ。

 講師は着地型旅行商品の造成や観光キャンペーンの誘客イベントなどを手がける観光販売システムズの小高直弘専務が務める。観光事情から商品造成、流通までの専門的知識を網羅する。

 第1回研修会では、「観光業界の現状」をメーンテーマに観光産業や県の観光について解説。また、観光販売システムズが過去に三重県内で実施した熊野古道へのシャトルバスの成功事例などを挙げて、市場やターゲットの絞り込みのほか、情報発信や誘客について地元行政や地元観光事業者の役割を説明した。

 観光人材育成塾は、県内の観光事業にかかわる観光関係職員や関係者向けに行う観光講習会・研修会で、「地元の観光関係者(着地側)と旅行会社、エンドユーザー(発地)との温度差」などを課題として開催されている。

第1回の研修会
第1回の研修会
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら