山梨県、最新の観光情報提供 説明会と商談会開催

  • 2019年2月26日

 山梨県は15日、東京の六本木ヒルズハリウッドプラザで、旅行会社やマスコミ関係者を対象に、最新の観光スポットや見どころなどを紹介する説明会と商談会を開いた。

 やまなし観光推進機構の担当者は山梨の温泉を熱心にPR。それによると、源泉数は431カ所、温泉施設数は390カ所あり、27市町村中26市町村に温泉がある。泉質も数が多く、「単純泉や硫酸塩泉、含鉄泉など、ヨウ素泉以外9種類の泉質があり、全国でもトップクラス」と胸を張る。

 こだわりの名湯では、慶雲館(早川町)が世界最古の宿としてギネスブックに認定されていることや、旅館深雪温泉(笛吹市)は湯量が豊富で、シャワーからも温泉が出るなどと強調した。

 県の観光プロモーション課は、世界遺産・富士山の魅力を伝える富士山世界遺産センターの入館料の無料化をアピール。展示物が置かれている南館は大人420円、大学生210円の入館料をとっていたが、4月から無料にする。

 施設関係では、4月5日に甲府市内に「武田氏館跡歴史館」がオープンする=写真はイメージ。信虎、信玄、勝頼の武田氏三代が過ごしたゆかりの地で、史跡武田氏館跡の歴史やこれまでの発掘調査の成果などを展示。歴史講座やワークショップに活用できる学習室も併設する。

 入館料は無料だが、特別展示室は一般300円(高校生以下無料)。団体は20人以上だと240円。

 商談会では、地元事業者約70社が旅行会社のテーブルを回り、旅行商品に組み込むよう働きかけていた。

関連する記事

佐賀県観光連盟は、「佐賀県×ゾンビランドサガ」スタンプラリーを7月1日から開催する。 ~フランシュシュと行ってこんね!~『佐賀県×ゾンビランドサガ』スタンプラリー 一般社…

続きを読む

滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は5月21日、ホテルボストンプラザ草津びわ湖(滋賀県草津市)で通常総会を開き、役員改選で前川為夫氏(白浜荘)を理事長に選出した。前川新理事…

続きを読む

JTB協定旅館ホテル連盟は、「活発な交流機会の創出個性ある地域づくり」を基本テーマに、「宿泊増売」「人財育成」「地域振興・観光振興」「組織強化」の四つを柱として2019…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube