山口DCが開幕、SL新製客車の出発式も

  • 2017年9月13日

村岡嗣政・山口県知事がSL「やまぐち」号の新製客車の出発式で出発の合図を行った

 幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(山口DC)のオープニングイベントが2日、新山口駅などで開催された。新山口駅南北自由通路に特設ステージが設けられ、くす玉開花などのセレモニーが行われた。村岡嗣政・山口県知事や伊勢正文・JR西日本執行役員広島支社長、松村孝明・山口県観光連盟会長らが出席した。

 次いで新大阪駅発「山口DCオープニング記念号」の出迎えを村岡知事をはじめ、地元観光関係者らが、新幹線改札内外コンコースなどで行った。

 多くの観光客を集めたのがSL「やまぐち」号の新製客車の出発式。村岡知事が出発の合図を行った。またSL「やまぐち」号の旧型レトロ客車さよなら式典も催された。

 11月の復活運転を前に、D51形蒸気機関車(デゴイチ)特別展示をSLの着・発時間に合わせて行った。

 新山口駅南北自由通路では、地元市町などが自慢の逸品を販売、提供する「駅マルシェ」を営業。

 特設ステージでは、ご当地ソングの女王として知られる歌手の水森かおりさんのミニステージを実施。水森さんは「山口ふるさと大使」の委嘱を受けた。ミニステージでは水森さんが関門海峡をテーマにした新曲を披露した。

 新山口駅には山口DCオープニング記念号などの貸し切り列車で約千人が訪れた。午前中の駅イベントには約3千人が集まった。

 村岡知事は「新山口駅に過去最大の人が訪れたのではないか。山口DCの成果を来年以降につなげたい」と話した。

 山口DCの開催は12月31日まで。

関連する記事

一般社団法人信州上田観光協会は、草刈正雄氏が信州上田観光プレジデント(平成29年4月1日(日)~)を務める長野県上田市の魅力を伝える「MISSION 上田の魅力を攻略せ…

続きを読む

洲本温泉事業協同組合(兵庫県洲本市)が開発していた洲本温泉新泉源「うるおいの湯」がこのほど開湯し、1月26日に開湯式が行われた。 新泉源は地下約1500メートルから掘削…

続きを読む

JR四国とJR北海道は、3月10日から2019年4月10日まで共同企画として「青函トンネル&瀬戸大橋線開業30周年記念キャンペーン」を実施する。1988年3月13日の青函…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?