層雲峡温泉で「氷瀑まつり」

  • 2021年2月4日

氷瀑まつりは層雲峡の冬の一大イベント

 北海道・大雪山系の層雲峡温泉(上川町)で30日から、7色にライトアップされた大小約30基の氷像が幻想的な世界を織りなす「層雲峡温泉氷瀑まつり」(主催・層雲峡観光協会)が始まる。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催途中に中止を余儀なくされただけに「今年こそは」と関係者は意気込む。

 46回目となる今回は3月14日まで開催、午後5時~9時半まで点灯する。新型コロナの感染拡大を防ぐため、入場にあたっては検温、消毒を行い、売店やチューブ滑り台の設置をやめるなど、縮小開催する。

 今年のテーマは「北の山岳リゾート」。スイスのチェルマットのまち並みとマッターホルンをイメージした氷の造形物を30基ほど配置する。また、夜空を彩る花火は毎週土曜日の午後8時半から打ち上げる。

 氷瀑まつりは層雲峡の冬の風物詩として人気が高く、例年12万人ほどが訪れている。


氷瀑まつりは層雲峡の冬の一大イベント

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram