小田急電鉄と神奈川中央交通、慶應義塾との連携協力協定を締結

  • 2018年1月6日

 小田急電鉄と神奈川中央交通は、慶應義塾との連携協力協定を締結した。

小田急グループの小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)、神奈川中央交通株式会社(本社:神奈川県平塚市 社長:堀 康紀)と慶應義塾(東京都港区、塾長:長谷山 彰)は、2017年12月18日(月)、最先端技術に係る研究や地域の活性化、人材育成や教育活動などに関して、連携協力協定を締結しました。

協定締結式の様子 (左)小田急電鉄 社長 星野 晃司 (中)神奈川中央交通 社長 堀 康紀 (右)慶應義塾 塾長 長谷山 彰協定締結式の様子 (左)小田急電鉄 社長 星野 晃司 (中)神奈川中央交通 社長 堀 康紀 (右)慶應義塾 塾長 長谷山 彰

神奈川県藤沢市にある慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の最寄り駅に、小田急江ノ島線湘南台駅があり、多くの学生や生徒、教職員が神奈川中央交通のバスを利用しています。2019年度には、慶應義塾横浜初等部の初めての卒業生が湘南藤沢中等部に進学することが予定されるなど、地域との関係性がより一層深まっています。この協定によって、バスの自動運転技術などの先端技術の研究や、小田急グループが運営する学生レジデンスにおける地域活性化の取り組みを相互に協力して取り組むことになります。小田急グループと慶應義塾では、社会課題の解決や、社会や地域の持続的な発展を目指して、より一層の連携協力を進めていきます。

神奈川中央交通が運行する「ツインライナー」(2005年より、キャンパスと湘南台駅を結ぶ日本初のノンステップ連節バスとして運行)神奈川中央交通が運行する「ツインライナー」(2005年より、キャンパスと湘南台駅を結ぶ日本初のノンステップ連節バスとして運行)

慶應義塾大学大前学研究室で開発した自動運転車両慶應義塾大学大前学研究室で開発した自動運転車両

■最先端技術に係る研究について
藤沢市が策定した「健康と文化の森地区まちづくり基本計画(2015年度)」では、湘南藤沢キャンパス周辺を「みらいを創造するキャンパスタウン」として掲げています。将来、キャンパスと最寄り駅を結ぶバス路線での自動運転を目指して、2018年度にはキャンパス内を実験フィールドとして自動運転技術の実証実験を実施するなど、最先端モビリティに関する研究を共同で実施します。慶應義塾大学では、自動運転車両をはじめ先端モビリティに関する研究教育の実績を有しており、その成果を湘南藤沢キャンパス周辺地域に展開することで、最先端技術を前提とした次世代型まちづくりに寄与します。

「NODE GROWTH 湘南台」イメージ「NODE GROWTH 湘南台」イメージ

■地域の活性化への対応について
神奈川中央交通と慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスでは、これまで地域公共交通会議への参加等を通じて、地域における公共交通の利便増進に寄与してきました。また、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスは、江ノ島などの観光まちづくりを行っている研究室も有しています。
小田急電鉄と小田急グループのUDS株式会社は、2018年3月16日(金)に湘南台駅前に、学生レジデンス「NODE GROWTH 湘南台」を開業します。同施設内の食堂については時間帯により一般の方も利用できるよう開放してイベントやワークショップを実施していきます。こうした取り組みは、入居する学生はもちろん、近隣住民や大学・企業も含めた学びの機会やコミュニティの場を提供することにより、地域活性の拠点となることを目指していきます。
今後も、地域の活性化を目指し、小田急電鉄、神奈川中央交通と慶應義塾との連携によるプログラムを実施します。

関連する記事

沖縄県と沖縄観光コンベンションビューローは12月22日、沖縄修学旅行フェアを大阪市内で開催した。学校、旅行会社の修学旅行担当者などが参加。修学旅行に関するセミナーや個別ブ…

続きを読む

JR東海は、「そうだ 京都、行こう。」公式インスタグラム(@soudakyoto_official)を始めた。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンは、2018…

続きを読む

楽天トラベルの「2018年女子旅に人気の温泉地ランキング」は、1位熱海、2位下呂、3位箱根湯本となった。  旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://trav…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒