小田原でEVカーシェアリングの無償提供を開始

  • 2020年5月15日

 REXEVは11日、神奈川県小田原市でEVカーシェアリングの無償提供を開始した。

・コロナ禍でも外出せざるを得ない方にソーシャルディスタンスを確保した移動手段として利用頂くために、
eemoカーシェアリングサービスを6月1日より1カ月間無償提供
・サービスは、11日オープンのeemoカーシェアリングWebサイトより会員登録することで利用可能
・小田原駅周辺を中心とした、9か所20台の車両が対象
 電気自動車(以下、EV)を使ったカーシェアリング並びにエネルギーマネジメントに取り組む株式会社REXEVは、エネルギーの地産地消に取り組む湘南電力株式会社および神奈川県小田原市と協力し、地域交通の脱炭素化、再生可能エネルギーの普及促進、防災機能の強化、地域資源へのアクセス強化、等を目的に、2020年6月1日よりエネルギーマネジメント連動型EVカーシェアリング「eemo(イーモ)カーシェアリング」のサービス提供を開始するため、車両の調達・充電設備の設置・システムの開発等の準備を進めて参りました。

サービスの開始を迎えるにあたり、地域一丸となって新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け取り組む中、私たちが地域社会に対して何ができるかを検討した結果、コロナ禍の中においても看護・配送・通勤・買い物等で外出せざるを得ない方々に、ソーシャルディスタンスを確保しながら移動頂くための手段として当社のサービスをご利用いただけるのではないかと考えました。

そこで、サービス開始より1カ月の間は、そのような方を応援する意味を込めて、「eemo(イーモ)カーシェアリング」を無償でご提供させて頂きます。カーシェアリング車両には安心にご利用頂くために除菌用スプレー等を配備いたします。また、無償期間中に長期の貸し出しをご希望される方がいらっしゃる場合は、個別に対応させて頂きますのでその旨当社Webサイトのお問い合わせ窓口(https://www.eemo-share.jp/contact)よりご連絡をお願いいたします。

当社サービスが少しでもお役に立つようであれば、ぜひご利用を頂けると幸いです。

■無償提供の期間
・2020年6月1日~2020年6月30日

■ご利用頂ける場所

MAPMAP

※No.1~3および7の一部の車両に関しては、平日日中は公用車もしくは業務用車両として利用されるため、平日夜間および土日祝日のみご利用可能となります。

■ご利用方法
・11日オープンしたeemoカーシェアリングのWebサイト(https://www.eemo-share.jp)から会員登録を行い、ID、パスワードを取得した上で、2020年6月1日にApp StoreおよびGoogle Play ストアで公開される
「eemo」アプリをスマートフォンにインストール頂くことでご利用が可能です。
・無償提供の期間中はクレジットカード情報を登録することなくご利用頂けます。
・会員登録方法、アプリの利用方法等はeemoカーシェアリングWebサイトにてご確認ください。

■カーシェアリング車両を安心にご利用いただくための方策
カーシェアリング車両を安心にご利用頂くための方策として、以下を実施いたします。
・車内への除菌用スプレーおよび使い捨て手袋の配備
車内に除菌用スプレー(安定性次亜塩素酸水)、使い捨て手袋(ニトリルゴム製)、ウェットティッシュを   配備いたします。ご利用開始前の除菌作業にご利用ください。
・定期清掃時の手が触れる部分の除菌作業
定期清掃時、ハンドル・ダッシュボード・インパネ等の手が触れる部分の除菌作業を実施いたします。

■ご利用に際してのお願い
・ 国、神奈川県、小田原市の方針に則り、不要不急の外出はお控え頂けますようお願いいたします。
・ご利用の際には車内に配備されている除菌用スプレー等をご利用ください。また、次にご利用の方のために
ご利用後は持ち帰らず、元の位置に戻して頂けるようお願いします。
・ご利用前には車内の換気を行って頂けるようお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染の恐れがある方に関しては、ご利用をお控え頂けますようお願い申し上げます。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら