富山県南砺市、観光DX推進でAIチャットボット導入

  • 2021年2月21日

 富山県南砺市は1日、観光DX推進の一環としてAIチャットボットを導入した。

株式会社ビースポーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:綱川 明美)と南砺市役所(所在地:南砺市、市長:田中 幹夫)は、2021年2月1日より、AI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービスを開始いたしました。「Bebot」の強みである人間らしさ溢れるコミュニケーションを通じて、南砺市の魅力を発信すると同時に、ウィズコロナ時代の新たな観光ニーズをチャット履歴から特定し、訪日旅行の再開に備えます。
1. 導入経緯
世界遺産の街「南砺市」では、年々増加傾向にある観光客の満足度向上を図るため、以下への対応が課題となっていました。
・世界遺産周辺に滞留する観光者のまちなかへの移動促進
・市内の穴場情報の発信
コロナウイルスの感染拡大後は、上記の課題に加え、ニューノーマルへの対応も必須となりました。人々を「AからBへ動かす」ことを得意とするBebotを活用することで、これらの課題解決を目指すべく今回の導入に至りました。

田中市長からのコメント
「これまでは地域の観光協会が発信できる情報の量、バリエーションや時間帯の制限などにより、旅行者個人の趣向に合わせたQ&Aや、地域の隠れた飲食店をリアルタイムに提供する事が困難でした。旅行者へのチャットボットの提供により、きめ細かなコンシェルジュ機能を担うだけに留まらず、いつ何時起きるかわからない災害についても、情報を問われればお知らせすることができるので、安心して観光を続けていただき、観光客の満足度の向上を達成したいと考えています。」

2.提供サービス概要
提供開始日:2021年2月1日(月)
提供先:南砺市役所
対応言語:英語・日本語
利用者:南砺市への旅行を検討している旅行者(外国人、及び日本人)
アクセス方法:
(1)南砺市観光協会のウェブサイト:https://www.tabi-nanto.jp/
(2)南砺市内のWIFIに接続すると、AIチャットボットの専用サイトに接続(2021年4月以降開始)
(3)南砺市観光協会に設置されたQRコードから

(画像:Bebotとのチャット画面)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram