富士河口湖町観光連盟、「富士山の日クイズフェスティバル」を2月23日開催

  • 2021年2月17日

 富士河口湖町観光連盟は、「富士山の日クイズフェスティバル」を2月23日に開催する。

一般社団法人富士河口湖町観光連盟(山梨県)は、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ富士北麓地域全体の観光業を支援するため、富士河口湖町の新たな観光イベントとして、「富士山の日クイズフェスティバル」を開催します。

2月23日は富士山を見る!知る!楽しむ!クイズフェスティバル

富士山と4つの湖の個性を改めて観光資源として活かすため「富士山の日」を契機に、「新しい生活様式」、「新しい観光形態」を意識しながら、冬季の観光需要の開拓とイメージアップを図ります。

期間中はオンライン上でも参加可能な一般参加向けクイズイベント「富士山クイズLIVE」、スマートフォンで参加可能な「富士河口湖クイズラリー」、富士急行沿線の特別列車で開催される「よしもと芸人と行く!富士急行クイズ列車」など多彩なイベントで富士山と富士河口湖町の魅力を感じることができるクイズツーリズムです。

<2月23日は富士山の日>

富士河口湖町では2003年、山梨県では2011年に世界遺産富士山の環境保全並びに観光資源として広く重要性を認識する機会として、2月23日を「富士山の日」とすることを条例にて定めました。2020年より同日が天皇誕生日として祝日になり今後も一層の盛り上がりが見込まれます。

渡辺 喜久男富士河口湖町長は吉本興業所属の山梨県出身者を擁するコンビ(敬称略)「ニューヨーク」(嶋佐:富士吉田市)、「ダンビラムーチョ」(大原:甲府市)、「世間知らズ」(椎木:富士吉田市)を「富士山の日PR隊」に任命。富士山の日クイズフェスティバル出演を機に「2月23日富士山の日」の周知や富士山麓・河口湖への観光誘客、その他富士山の日関連イベントへの協力を依頼しました。

本事業に関しては、約6,000名のタレントが所属する吉本興業と連携し、同社のタレント発信力やデジタル展開力を活かしたプロモーション活動を行います。また、同町の従来のイベントである「河口湖冬花火」や「富士山の日」をキーワードとした山梨県内各地で実施される関連イベント(近隣自治体や関係団体)との連携を予定しています。

Withコロナ期を迎えた今、感染症対策を徹底する新しい生活様式に対応しつつ、外国人観光客はもとより、国内観光の需要も高め、すでに認知されている従来のブランドだけではない高付加価値型の新しい観光モデルの在り方を構築し、afterコロナ期におけるインバウンド対応やオーバーツーリズムの解消など、持続可能な観光地を目指します。

<新型コロナウイルス感染症対策について>

「新型コロナウイルス感染症対策実施マニュアル」の策定。各コンテンツ開催時には、日々策定したマニュアルのチェックリストに基づいた安全安心管理を実施します。連盟理事会、関係スタッフへの研修会をはじめ、各関係団体の担当者、受託業者への感染対策の徹底を行います。また、出演者、参加者への感染対策も遵守します。

■イベント名 富士山の日クイズフェスティバル

日時   :2021年2月19日(金)~23日(火祝):5日間

主催   :一般社団法人富士河口湖町観光連盟

目的   :富士山の日に合わせ、クイズで富士山と富士河口湖町の観光PRと

周知するクイズツーリズム

内容   :1.富士山クイズLIVE

2.富士河口湖クイズラリー

3.よしもと芸人と行く!富士急行クイズ列車

企画・制作:富士河口湖町、吉本興業株式会社、富士急行株式会社、

株式会社プランニングオフィスSMS

■イベント詳細

1.富士山クイズLIVE

日時   :2021年2月23日(火・祝)13:30~15:30

場所   :富士河口湖町 勝山ふれあいセンター さくやホール

定員   :来場者:100名程度 ※コロナウイルス感染の状況により変動

オンライン:定員なし

出演(予定):ココリコ 遠藤、レイザーラモン、天津 木村、尼神インター、

ニューヨーク、中継(ダンビラムーチョ、世間知らズ)

参加方法 :1.リアル参加(会場参加)

・電話でのお申し込み 富士河口湖町観光連盟 0555-28-5177

受付時間:10:00~16:00

・Webからのお申し込み 富士河口湖町観光連盟HPより

2.オンライン参加

・Webからのお申し込み 富士河口湖町観光連盟HPより

概要   :オンライン上でも参加可能な一般参加向けクイズイベントを開催。

富士山マニアでなくても楽しめる問題構成。

商品、クーポンがもらえる嬉しい問題も出題する。

イベント終了後は、クーポンを使って町内の

観光スポット・飲食店へ誘導を図る。

特徴   :イベントの様子を生配信することで、会場定員の何倍もの

視聴者へ観光体験してもらうことが可能。

リアルとオンラインとを組み合わせ、Withコロナ時代に合わせた

新しいスタイルのイベントを目指す。

2.富士河口湖クイズラリー

日時    :2021年2月19日(金)~23日(火・祝)

場所    :富士河口湖観光総合案内所、

富士河口湖町クイズラリースポット10か所

定員    :なし

概要    :富士河口湖町内10か所にクイズラリースポットを設置。

各スポットのQRコードをスマートフォンで読み込むと

富士山クイズが表示され回答する。スポットを巡りながら、

町内の観光スポットや店舗へ誘導を図る。

参加方法  :お申し込み不要。どのクイズポイントからでもスタート可

景品配布場所:富士河口湖観光総合案内所 9:00~17:00

特徴    :本町には、飲食店・土産店・博物館やレジャー施設が

数多く点在し、周遊型企画のメリットを十分に活かせる

受け皿が整っている。

3.よしもと芸人と行く!富士急行クイズ列車

日時   :2021年2月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)

午前・午後/1日2本運行 ※23日は午前のみ

場所   :富士急行沿線 大月駅~河口湖駅間

定員   :1運行/最大75名 ※コロナウイルス感染の状況により変動

出演(予定):20日:おかずクラブ、3時のヒロイン、鈴川絢子、大西ライオン、

ダンビラムーチョ、ひょっこりはん

21日:ニューヨーク、ガンバレルーヤ、ぼる塾、ジョイマン、

ダンビラムーチョ、ひょっこりはん

22日:レイザーラモン、尼神インター、鬼越トマホーク、

ダンビラムーチョ、ひょっこりはん、8.6秒バズーカー

参加方法 :富士河口湖町観光連盟HPよりお申込み

概要   :富士急行沿線 大月駅~河口湖駅間で特別列車を運行。

列車内でクイズイベントを実施。正解数に応じて賞品・

クーポンがもらえる。降車後は、クーポンを使って

町内の観光スポット・飲食店へ誘導を図る。

特徴   :交通事業者と連携し、現地までの移動時間も観光コンテンツ

とすることで、観光客の満足度向上と広範囲での活性化を図る。

■代表理事 山下 茂 コメント

平素は富士河口湖町の観光に格別なお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。皆様におかれましては未曾有の災禍とはいえ、一致団結してこの難局に立ち向かわれていることと存じます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、官民問わずイベントは自粛傾向にあり、現状は守りに徹しているかと存じます。

しかしコロナ禍の長期化により、行政の各種支援が見込めなくなる未来を視野に入れた時、新たな事業の開発や既存事業の再構築など、より攻撃的に取り組むことが必要であると考えます。

昨年開催した「ふっこう納涼祭」に続き、本年は、新たに観光庁の補助事業として、2月に「富士山の日クイズフェスティバル」、3月には「スカイランタンフェスティバル」を企画、開催を予定しております。

現状の国内情勢でのイベント開催に非難の声もあるかと存じますが、万全の対策を講じた上で、勇気を持って取り組んでいきたいと思います。

つきましては皆様方に深くご理解をいただき、ぜひ富士河口湖町にお越し下さいますようお願い申し上げます。

専用ページアドレス: https://www.fujisan.ne.jp/quizfestival/

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram