宿泊施設活性化機構の理事長に元JNTOの松山氏

  • 2019年1月28日

松山良一氏

 財団法人宿泊施設活性化機構(東京都港区、JALF)の初代理事長に、日本政府観光局(JNTO)の前理事長、松山良一氏が就任した。1月1日付。松山氏は三井物産出身で、JNTOで活躍した経歴を持ち、JALFの活動を通じた宿泊産業の活性化が期待される。

 JALFは、宿泊産業の地位向上を目的にした一般財団法人。2015年9月に設立。産業界のオピニオンリーダーや有識者が理事を務め、政官界や社会に情報発信や提言を行う「業界広報団体」として活動している。

 松山氏は、東京大学経済学部を卒業後、三井物産に入社し、要職を歴任。海外勤務経験も豊富で、駐ボツワナ日本国特命全権大使も務めた。11年10月にJNTO理事長に就任し、18年3月まで訪日旅行振興に尽力した。


松山良一氏


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram