宿泊施設活性化機構、第6回宿泊ダボス会議の参加者を募集

  • 2022年2月7日

 宿泊施設活性化機構(JALF、東京都港区、伊藤泰斗事務局長)は、第6回日本宿泊ダボス会議「分散型ホテルとアルベルゴディフーゾ~SDGsの観点から、あらゆるものを活かす地方創生~」を衆議院議員第一議員会館国際会議場で15日に開催する。オンライン配信を基本に会場参加者は人数を限定して行う。

 若宮健嗣内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略)・デジタル田園都市国家構想担当・国際博覧会担当が「観光による地方創生の重要性と国策」で登壇する。

 アルベルゴディフーゾジャパン会長で岡山商工会議所会頭の松田久氏は「日本におけるアルベルゴディフーゾの萌芽」を基調講演。成功事例として、島根県江津市有福温泉「失敗から学び再起に賭ける」▽せとうちDMOの広島県庄原古民家再生「古民家再生と地道な地域内協力体制構築の実際」▽日本初アルベルゴディフーゾタウン岡山県矢掛町「元祖分散型ホテルの創り方とその展開」▽富山県井波「Bed and Craft~しつらえは超一級”町まるごと職人に弟子入りできる宿”」―を行政や企業の当事者が紹介する。

 日本総合研究所主席研究員でJALF理事の藻谷浩介氏と高崎経済大学地域政策学部観光政策学科教授で同理事の井門隆夫氏は、研究発表「イタリアで成功しているアルベルゴディフーゾの実際」を行う。

 参加費は無料。参加資格は、DMO関係者、公務員、宿泊施設活性化機構会員。申し込みは公式サイト(http://jalf.or.jp/event/davos2022/)で2月14日正午まで。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram