女子のひとり旅を応援する学生団体mof.、フリーペーパー「たびぃじょvol.23」発行

  • 2021年10月10日

 女子のひとり旅を応援する学生団体mof.は1日、フリーペーパー「たびぃじょvol.23」を発行した。

女の子のひとり旅を応援する学生団体mof.が、 フリーペーパー「たびぃじょvol.23」を2021年10月1日に発行致しました。

【学生団体mof.とは】 
わたしたちは、 「ひとり旅が、 全ての女の子にとって当たり前の選択肢になるセカイを創る」という団体理念のもと活動しています。
ひとり旅に興味はあるけど実際に行ったことはないというたくさんの女の子たちの後押しとなる存在を目指しています。 その活動の一環として、 2011年4月から11年間、 フリーペーパー「たびぃじょ」を発行しています。

【フリーペーパーたびぃじょとは】 
そもそもたびぃじょとは、 かわいくて、 おしゃれで、 おちゃめな、 ひとり旅好きな女の子のことです。
ひとり旅をしたい女の子を応援するために4月と10月の年に2回、 各1万部発行しています。 資金調達から企画、 編集、 デザインや配布まで、 「たびぃじょ」の発行に関わる全てを学生のみで行なっています 。 企業様から協賛をいただいてタイアップ記事の作成や、 観光協会様向けにモデルコースの作成なども行っています。 バックナンバーはこちらからご覧下さい。

https://info69355.wixsite.com/tabiijyo/digital-tabiijyo 

【たびぃじょvol.23について】
企画・特集
<近場の旅>
・笛吹、葉山、箱根のひとり旅
・ホテルで楽しむバースデーサプライズ
<手段にこだわった旅>
・旅行誌と行く週末旅
・レンタサイクル、ローカル線、ドライブの旅
<少し足を伸ばした旅>
・檜枝岐、都田、犬山特集
・お取り寄せあんぱん特集(全国)
<たびぃじょについて>
・たびぃじょはじめて物語(片淵ゆり)など

最新号のコンセプトは“ニュースタイルな旅がしたい!”。巻頭特集では“近場でステキな思い出を”と題し、東京から気軽にひとり旅デビューできるスポットを特集しました。さらに「近場の旅」「手段にこだわった旅」「ちょっと足を伸ばした旅」「たびぃじょが知りたい情報」という四つのコンセプトを用いて読者の皆さんに新しい旅のカタチを提案しております。
新型コロナウイルスの流行が続き、旅をするには厳しい状況が続いていますが、そんな時こそ「たびぃじょ」を通して、ひとり旅というニュースタイルな旅にも挑戦してみませんか?

【23号記事一例】

▲(上)箱根の日帰り旅レポート、(下)旅行誌で行く週末旅

【たびぃじょの今後について】
今号では、コロナ禍で大きく変わった新しい旅のあり方をメンバー1人1人が提案しています。ドライブの旅や、都内宿泊など、ニュースタイルなひとり旅がぎゅっと詰まった号になっています!旅のあり方は十人十色であり、遠くに出かけることだけが旅ではないと再認識するきっかけになりました。たびぃじょがひとり旅を始めるきっかけになれば嬉しいです。

【設置場所】 
「たびぃじょ」は都内のカフェや大学、 全国のゲストハウスに設置しており、 無料配送も承ります。
HPにて設置場所を随時公開しています。

【団体概要】 
団体名:学生団体mof.
代表者:渡辺菜々子
設立:2010年4月
HP: https://info69355.wixsite.com/tabiijyo 
事業内容:フリーペーパー発行、 他企業様との提携、 旅イベントの開催

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram