大韓航空、エアバスA321neo 運行開始

  • 2022年12月18日

プレステージクラス

 大韓航空は12月、導入していたエアバスA321neoの運航を始めた。機内には、アジアの航空会社では初となるエアバスの新客室内装「Airspace」を採用した。

 同社のA321neoは、プレステージクラス(ビジネスクラス)8席、エコノミークラス174席の計182席。プレステージクラスは、通路が1本のナローボディ機では韓国初となる180度フラットシートを採用した。

 客室内には、フライト中のさまざまな状況に合わせて調整できるLED照明、大きくなったウインドシェードや手荷物収納棚、抗菌コーティング処理が施された手洗い、パーソナルエンターテインメントシステムなどを備える。23年上半期からは、Wi―Fiサービスを開始する。

 同機材は、主に日本、東南アジア、中国など短距離路線で使用される。A321neoは、2027年までに30機導入予定。


プレステージクラス

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram