大阪・関西万博オフィシャルテーマソング 「この地球の続きを(コブクロ)」を発表


 万博協会は18日、大阪・関西万博オフィシャルテーマソング 「この地球の続きを(コブクロ)」を発表した。

このたび、大阪・関西万博初のオフィシャルテーマソングとして、アンバサダーのコブクロさんによる書き下ろしの新曲『この地球の続きを』が完成しましたのでお知らせします。

このテーマソングは、7月18日(月・祝)にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催した、大阪・関西万博開幕1000日前イベント「1000 Days to Go!」で初披露されました。

完成した楽曲は、当協会公式Webサイトにて試聴できます。

今後、当協会は、さまざまな場面でこのテーマソングを活用し、音楽を通して大阪・関西万博を盛り上げていきます。

また、コブクロさんはじめ楽曲関係者のご厚意により、当協会以外の方々にも、本万博の機運醸成につながる目的であれば無償でこのテーマソングをご使用いただけるよう、今後協会公式Webサイトで使用申請の受付を行う予定です。

一人でも多くの方々にこのテーマソングに親しんでいただき、皆様とともに万博を盛り上げていきたいと考えています。

 

 

■大阪・関西万博オフィシャルテーマソング

コブクロ 『この地球の続きを』

作詞・作曲/小渕健太郎・黒田俊介

 

コブクロ(ミュージシャン)

小渕健太郎(G&Vo)、黒田俊介(Vo)によるデュオ。

1998年、大阪の路上でストリートミュージシャンをしていた黒田と小渕が出会い「コブクロ」を結成。2001年、シングル「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー。2005年、『第56回 NHK紅白歌合戦』に初出場。メロディラインとハーモニーの美しさで老若男女を問わず人気を集める、日本を代表するボーカルユニット。

大阪・関西万博アンバサダーを務める。

 

■ コブクロのお二人からのメッセージ

2025年に開催される大阪・関西万博のオフィシャルテーマソングとして「この地球の続きを」を制作させていただきました。メロディーは、子供から大人、ご年配の方まで、そして、この万博で初めて日本を訪れる外国の方々でも気軽に口ずさめるようなシンプルな旋律に。歌詞は、2025年に万博の幕が開くまでの期待感とその先への希望を描きました。

 

大阪で開催されたEXPO 70’から55年後に、もう一度万博がやってくるという事で、あの歴史的な一幕に対するリスペクトとオマージュも込めました。

人類が今もなお追い求め続ける未来・命・平和への探究心は、世界共通であって欲しいという願いがあります。

この万博では、僕等の命とこの地球が続く未来への新たなビジョンが描かれているはずです。

日本から世界規模で発信されるビッグイベント。万博から繋がって行く物語へ、元気な風を吹かせられる歌になったら良いなと思います。

 

コブクロ 小渕健太郎 黒田俊介

 

■オフィシャルテーマソング専用ページ(7月18日(月・祝) 20:00開設予定)

https://www.expo2025.or.jp/overview/themesong

※こちらの専用ページで、オフィシャルテーマソングを試聴いただけます。

※オフィシャルテーマソングを無償で使用するための使用申請の手続きは、今後、準備が整い次第、協会公式Webサイトにてご案内いたします。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒