大河ドラマ館、新メニュー開発に熱視線 静岡県観光協会

  • 2022年11月25日

 静岡県観光協会は10月27日、「ふじのくに しずおか観光大商談会 in 東京」を東京都内で開催した。説明会では来年1月開業の「どうする家康 静岡 大河ドラマ館」や地元食材を生かした新メニュー開発などが紹介され、県内80超の施設や自治体が旅行業関係者との商談に臨んだ=写真。

 同県では、NHK大河ドラマ「どうする家康」が来年1月8日から放映されるのに合わせ、同月22日にどうする家康 静岡 大河ドラマ館が浜松市中区にプレオープンする(グランドオープンは3月18日)。来年1月13日には静岡市歴史博物館が開業。その周辺には静岡浅間神社や駿府城公園などの名所もあり、周遊観光がさらに充実しつつある。同エリアには観光バス駐車場も整備され、より多くの団体顧客の受け入れも可能になる。

 同県は地元食材を生かした「旅行者を笑顔にする食の新メニュー開発」を実施。応募77商品の中から団体旅行・個人旅行で各5商品を各賞(グランプリ1商品、準グランプリ1商品、特別賞3商品)に選定するなど、静岡でしか味わえないグルメ開発にも注力している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram