多言語化で訪日対応、中小企業を支援 ブルームストリート

  • 2018年7月14日

 中小企業の海外コミュニケーションをITソリューションで支援するブルームストリート(東京都中央区)は、増加傾向にあるインバウンド消費や外国人観光客向けにサービスを提供する施設に対して、多言語・マルチデバイス対応のITソリューションの企画、提供を行っている。

 少子高齢化が加速し、国内経済の衰退化が懸念され、ITの発展を追い風に海外マーケットに活路を見いだす中小企業が増えている。国内の中小企業は資金やリソース不足という障壁をIT活用によって乗り越え、海外へ目を向けることにより「ジャパンブランド」に基づく、細やかなサービス力や技術力を強みに新たなマーケットの開拓に目を向けている。

 一方で、ウェブサイトの新設や更新には専門の知識が必要で、さらにはインバウンド向けコンテンツ開発には、国ごとに違った対応が求められるなど、施設独自での対応は非常に難しい。

 同社では、ITを活用した多言語ソリューションをワンストップで企画、提供し、海外進出を目指す中小企業に対してオーダーメイドの提案を行っている。

 「企業が直面する、多言語対応、IT、コスト、スピード、ウェブマーケティングという課題に最適なソリューションを提供していきたい」と同社。宿泊施設などで同社ソリューションを活用し、多言語対応のウェブサイトを導入することで集客が増えるなどの効果が出ているという。

 問い合わせは、ブルームストリートTEL03(4500)2448。

関連する記事

自然素材ラグのサブスクリプションサービスを展開するロハスクは9月、「ハグみじゅうたん」の企画、販売、卸を行うCOBLIN(コブリン)から分離して法人化した。約6カ月のテス…

続きを読む

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:今井敏行)は、小学生向けの学習地図帳『るるぶ 地図…

続きを読む

ゆこゆこホールディングス(ゆこゆこ)はこのほど、マガジンハウスが発行する雑誌「Hanako」とコラボレーションし、「いい湯に出会う旅。保存版温泉本」=写真=を発行した。と…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube