国際観光施設協会、ホテレスショー出展テーマは「日本を伝える」


 9チームが成果発表

 国際観光施設協会は1日、「国際ホテル・レストラン・ショー」(13~16日、東京ビッグサイト)の出展概要を発表した。「ホスピタリティのくに 日本を伝える」を総合テーマに、9チームが日頃の成果を披露する。

 各チームのテーマは、「観光施設のフェーズフリー」「LINKED CITY」「観光交流空間のまちづくり研究会の今年度の活動」「宿泊施設の脱炭素」「インテリア 温故知新」「ホテル・旅館の耐震改修」「新UD客室研究」「水辺観光」「木づかい活動」。

 日常時と非常時の垣根を取り払うフェーズフリーの考えは、能登半島地震の影響もあり、時宜を得たテーマといえる。今回は考え方を整理し、事例を載せたリーフレットを紹介する。

 また、耐震研究会では耐震化事業の助成・融資・減免制度の紹介や、耐震改修を含めたリニューアル事例として、鹿児島の霧島国際ホテルを取り上げる。

 ホスピタリティデザインセミナーは14枠を主催する。テーマは(1)高付加価値・サステナビリティ(2)多様性・唯一無二(3)ローカルグローバル―の三つ。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒