国交省、観光は石井副大臣と西田政務官の担当に

  • 2022年8月22日

 第2次岸田改造内閣の副大臣、大臣政務官の人事が12日に決定した。国土交通省では、国土交通副大臣に石井浩郎、豊田俊郎の両氏、国土交通大臣政務官には古川康、西田昭二、清水真人の3氏が就任した。いずれも自民党。IR(統合型リゾート施設)を含む観光関係の施策は、石井副大臣と西田国交大臣政務官が担当する。

 国交副大臣の担当は、石井副大臣が観光のほか、安全・危機管理、海上保安、国土政策、不動産・建設経済、都市、道路、海事、港湾、北海道開発。豊田副大臣が、災害対策、水管理・国土保全、住宅、鉄道、自動車、航空、国際、気象。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram