団体臨時列車「やまがたワーケーション新幹線」の旅 発売

  • 2021年9月3日

 JR東日本仙台支社、びゅうトラベルサービス、山形県はこのほど、「やまがたワーケーション新幹線」専用ツアーとして「団体臨時列車『やまがたワーケーション新幹線』の旅」の販売を始めた。上野駅発、東京駅着で、出発日は10月1日。多様な働き方や暮らしに合った旅を提供する。

 JR東日本はこれまで、「新幹線オフィス」の実証実験を進め、新たな移動サービスの創出に取り組んできた。ツアーでは、ワーケーションをテーマに、山形県の各エリアを訪問、滞在する予定。

 コースは、山形1泊2日コース(ホテルメトロポリタン山形本館泊)、天童1泊2日コース(天童温泉「桜桃の花 湯坊いちらく」泊)を用意している。

 往路は専用新幹線「とれいゆ つばさ車両」を使用し、車内は専用Wi―Fiやリゾート列車ならではの広い机など、快適に仕事ができる環境を用意する。休憩時間には、同車両の特長である足湯を楽しんだり、バーカウンターで山形のフルーツジュースを味わったりできる。

 旅行代金は、大人1人2万7800円から。

 「一般販売ツアーのほか、県内所在企業向けの研修パックなども設定している」と関係者。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram