四国でインバウンドフェア開かれる

  • 2009年12月5日

直島にある野外彫刻

直島にある野外彫刻

 四国運輸局は四国ツーリズム創造機構、四国ブロック広域観光振興事業推進協議会と連携し、11月16日から20日まで、「四国インバウンド・フェア2009」を開催した。

 04年から継続して行っており、ビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)の一環。東アジアから四国への観光客誘致を目的に行われ、中国、韓国、台湾、香港の旅行会社、マスコミ関係者ら32人が参加した。

 視察ツアーは、参加国ごとに異なる4コースを設定。主な視察先は、中国が道後温泉、足摺岬、四万十川、栗林公園。韓国は大塚国際美術館、直島、東山魁夷せとうち美術館、道後温泉。台湾は室戸岬、アンパンマンミュージアム、祖谷かずら橋。香港が阿波おどり会館、大歩危遊覧船、松山城、金比羅宮など。

 19日には、ツアー参加者を対象に商談会が開催され、四国の食や物産のPR展示、歓迎レセプションなどが行われた。

 四国ツーリズム創造機構によると、韓国の参加者らは「特に瀬戸内国際芸術祭を大きく取り上げたい。体験できる旅行商品が好まれる。現代アートもブームになると思う」と話しているという。

 瀬戸内国際芸術祭は、来年7月19日から10月31日まで、直島など瀬戸内海の7つの島を中心に開催されるアートイベント。

直島にある野外彫刻
直島にある野外彫刻

関連する記事

世界的な旅行ガイドブック「LonelyPlanet」(ロンリープラネット)がこのほど発表した2020年に訪れるべき世界の旅行先のランキング「BestinTravel…

続きを読む

東京、神戸、京都が上位 日本政府観光局(JNTO)は10月30日、国際会議統計をまとめた。日本国内で2018年に開催された国際会議の件数は、前年比3.6%増(120件増)…

続きを読む

戦略特区でにぎわい創出 一般社団法人浅草六区エリアマネジメント協会(安田和章代表理事)は10月25日、国家戦略特区に認定された浅草六区ブロードウェイ(東京都台東区)で新し…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube