和歌山県、IRシンポジウム「IRが和歌山にもたらすもの」開催

  • 2018年11月10日

 和歌山IR推進協議会、和歌山県、和歌山商工会議所主催の統合型リゾート(IR)シンポジウムが10月24日、ダイワロイネットホテル和歌山(和歌山市)で開かれた。「IRが和歌山にもたらすもの」と題し、石川耕治・GT東京法律事務所代表パートナー弁護士が基調講演。「IRの歴史はカジノ要素希薄化の歴史」とし、IRはカジノ以外の収益が重要であることを海外の事例から指摘した。

 「和歌山県IR基本構想の改訂について」と題し、和歌山県の仁坂吉伸知事がプレゼンテーション。「県は多種多様な観光資源を背景に、世界と競争できるクオリティを持つリゾート型IRを目指し、国際的な大型イベントも誘致、開催していく」と述べた。

 パネルディスカッション=写真=「IRによる地域経済・観光振興と負の側面への対策」では仁坂知事がモデレーターを務めた。

 パネリストとして北村尚武・白浜館会長、クリストファー・ジョーンズ・モヒガンゲーミング&エンターテイメント vice President of Corporate Finance、西村直之・一般社団法人RCPG代表理事・精神科医、渡邉真砂世・EY新日本有限責任監査法人EY Japan統合型リゾート(IR)支援オフィスサブリーダーが登壇し、考えを述べた。

 県が実施した調査結果にある経済効果や投資額が現実的であることや、長期滞在の宿泊施設の必要性について意見が交わされた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram