十和田奥入瀬観光機構、電動アシスト付き自転車のレンタル開始

  • 2021年6月24日

 十和田奥入瀬観光機構は18日、電動アシスト付き自転車のレンタルを開始した。

一般社団法人十和田奥入瀬観光機構(理事長/小野田 金司)は、環境に優しい新しい交通手段の提供及び観光客等の周遊利便性の向上を図るため、6月18日(金)より散策用のE-BIKEの貸出(電動アシスト付き自転車)を十和田湖観光交流センター「ぷらっと」及び十和田市観光物産センターの2拠点で開始することをお知らせします。

E-BIKEは環境にもやさしく、体力に自信がない方でも気軽にサイクリングを楽しむことができます。
十和田湖の大自然の中を爽やかな風を感じながら、また、アートが溢れる街なかをゆったりラクラクにE-Bikeで散策してみませんか?

  • 概要

▶事業名
レンタルE-BIKE事業

▶貸出期間及び貸出時間
期間:2021年6月18日(金)~11月上旬 ※路面状況等により貸出期間が変更になる場合がございます。
時間:9:00~16:30

▶貸出施設
①    十和田市観光物産センター
②    十和田湖観光交流センター「ぷらっと」
※貸出施設は今後、宿泊施設等増やしていく予定です。

▶貸出車種
①    電動アシスト付き三輪自転車 走行可能距離:約57km 適応身長(参考):155cm以上
②    電動アシスト付き二輪自転車※ 走行可能距離:約57km 適応身長(参考):159~178cm
※電動アシスト付き二輪自転車は十和田湖観光交流センター「ぷらっと」のみで貸出

▶貸出場所及び貸出可能台数(※令和3年6月17日現在)

貸出施設 貸出可能台数
十和田市観光物産センター
(アートステーショントワダ内)
電動アシスト付き3輪自転車 4台
十和田湖観光交流センターぷらっと 電動アシスト付き3輪自転車 7台
電動アシスト付き2輪自転車 3台

▶貸出料金
9:00~16:30の間で最大4時間利用可能 1回/3,000円(税込)
※16:30までに貸出施設に返却

▶利用方法
ご利用の1時間前までに当機構オンラインストアで事前予約・事前決済
※貸出施設窓口での利用申込み及び現金払いはできません。

  • 会社概要

十和田奥入瀬観光機構は、この地域が誇る豊富な資源を組み合わせ、「稼いで潤う」観光地域づくりの舵取り役として、青森県内に支店を置く大手運輸・旅行関係企業や地元の産業団体、金融機関など多くの関係者によって2019年3月に設立され、同年4月から運営を開始しました。

当機構は、従来の十和田市観光協会が行ってきた業務と、十和田湖国立公園協会が行ってきた観光に関する業務を引き継ぎ、十和田奥入瀬地域の観光振興を一体的に担う組織です。

地域の事業者とともに、データを活用しての観光戦略策定(マーケティング)や十和田奥入瀬地域の資源の宣伝・紹介、国内外からの観光客を受け入れる環境整備などを行い、お客様に満足いただける観光地域づくりと観光振興による地域社会の持続的な発展に向けて積極的に活動を展開しています。※DMO 〜Destination Marketing/Management Organization

会社名:一般社団法人 十和田奥入瀬観光機構(トワダオイラセカンコウキコウ)
設立:2019年(平成31年)3月1日
代表者:理事長 小野田 金司(おのだ・きんじ)
所在地:青森県十和田市稲生町15番3号アートステーショントワダ内
URL:https://www.towada.travel/ja/お問合せ:info@towada.travel

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram