北海道運輸局、ILTMAPに初出展 富裕層にアピール

  • 2019年6月9日

 北海道運輸局は、シンガポールで5月27日から4日間開かれた「ILTMアジアパシフィック(AP)2019」に初めて出展、富裕旅行の関係者に道の魅力をアピールした。

 ILTM(インターナショナル・ラグジュアリー・トラベルマーケット)は世界の富裕層旅行のバイヤーやサプライヤーが一堂に会するBtoB商談イベントで、「世界の富裕層旅行業界においては、最も歴史と権威があると認知されている」と同局。

 シンガポールで開催されるILTMAPは、ILTM商談会の中でカンヌに続き2番目に大きなイベントで、上海のILTMアジア、東京のILTMジャパンが2018年に合併して誕生した。今回の会場はマリーナベイ・サンズ。同局は「日本ラグジュアリートラベルアライアンス」の参画自治体である京都市、札幌市と連携し、初出展した。

 ジャパンパビリオン内に日本ラグジュアリートラベルアライアンスブースを開設、旅行会社やメディアに対し四季折々の魅力や都市と自然が共生する札幌、京都の伝統文化を紹介、訪日旅行促進を図った。

関連する記事

訪日向けに63言語対応 スーパーホテル(大阪市西区)は5日、訪日外国人向け多言語通訳サービス「AI通訳」「映像通訳」を、一部店舗を除き導入した。グローバル化する宿泊ニーズ…

続きを読む

KNT関西は、インバウンド個人旅行者をメインターゲットに、大阪・京都市内から北近畿エリアへのダイレクト周遊観光バスの実証実験運行を実施する。 KNT-CTホールディングス…

続きを読む

「サムライボトル兜」が羽田空港国際線出国エリア内 特設会場で本日から販売されている。 総合広告代理店 株式会社アンカー(本社・東京都中央区、代表取締役:増田成衛)は、日本…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube