北海道、宿泊施設の感染対策強化に70億計上

  • 2021年8月22日

機器などの購入費支援

 北海道は、道内の宿泊事業者の新型コロナウイルス感染症対策強化への取り組みを支援する「宿泊事業者感染防止対策等支援事業」を実施することを決め、7月26日から申請受け付けを開始した。

 旅館・ホテル、簡易宿所が感染防止対策のために必要とする空気清浄機やサーモグラフィーカメラ、ロールスクリーン、間仕切りなどの機器類の購入やリース、消毒液、マスク、フェイスシールドなどの必需品の購入、ポストコロナを見据えたテレワーク環境やバリアフリーの体制整備などの費用に対し、補助金を交付して支援する。

 補助金の額は、通常分として今年7月2日から12月末までに支払う費用の2分の1以内、上限500万円を補助し、特例分として、昨年5月14日から今年7月1日までの費用に対しても、さかのぼって同様の補助を行う。

 通常分には、さらに4分の1以内、250万円までの上乗せも行う。これまで国や自治体から補助を受けた事業の費用は対象外となる。

 北海道は昨年度も、宿泊事業者の感染防止対策機器の購入に対する支援事業を実施したが、今年度は対象費用の範囲を拡大するとともに、補助金の総額も70億円(昨年度は2億8千万円)と大幅に増額した。

 申請の受け付けは8月20日まで。9月17日に採択案件を決定し、申請者に通知する。

 事務局は「対象事業を幅広く設定しているので、感染防止対策と安心安全な旅の徹底に活用してもらいたい。ポストコロナを見据えた体制整備にもつなげてほしい」と説明している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram