北海道、「どうみん割」など再開 旅行代金の半額割り引く

  • 2022年4月5日

 北海道は18都道府県に適用中だったまん延防止等重点措置の解除を受け、人の移動や会食機会が増加する年度末から年度始めの時期を対象とした再拡大防止対策を決定するとともに、「どうみん割」事業を3月22日から再開した。

 「どうみん割」は、道民の道内旅行代金の最大半額(上限5千円)を割り引く事業で、旅行中の買い物や飲食にも使えるクーポン(2千円)も付与。2020年6月から開始したが、感染の急拡大で同12月に停止。そのあと代替事業の「新しい旅のスタイル」を挟んで昨年12月に再開し、今年1月の重点措置の適用を受けて再び停止となっていた。

 併せて同日からデリバリーとテークアウトに限定していた「Go Toイート」の店内利用や公共交通の運賃割引「ぐるっと北海道」の事業も再開。感染防止対策を講じながら、経済活性化への取り組みを進めている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram