創造的復興考える 熊本県と日本旅行が10月29日にシンポジウム

  • 2022年10月10日

 熊本県、同県観光連盟と日本旅行は10月29日、熊本市の熊本城ホールで被災観光地の創造的復興に向けたレスポンシブルツーリズムを考えるシンポジウム「Go Greenプロジェクトin熊本」を開く。同県の創造的復興について木村敬副知事が講演。自然環境に配慮し、地域経済に貢献する新たな観光プログラム開発を行うための先進事例の共有と情報発信を行う。

 阿蘇市の佐藤義興市長と日産自動車の神田昌明常務執行役員の対談「国立公園が目指すサステナブルツーリズム」と、株式会社美ら地球(ちゅらぼし)の山田拓代表の講演も実施。「熊本県の高校生が考える観光復興」として、熊本市立必由館高校と人吉・球磨エリア、同市立千原台高校と阿蘇エリアによる観光プログラム開発を行う。

 参加申し込みをシンポジウムのウェブサイト、メールで受け付けている。募集200人で、10月14日締め切り。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram