兵庫県姫路市、姫路城・千姫コンセプトルーム「#センヒメキブン」を8月限定公開

  • 2022年7月25日

 兵庫県姫路市は、姫路城・千姫コンセプトルーム「#センヒメキブン」を8月の1ヵ月間限定公開する。

姫路城・千姫コンセプトルーム「#センヒメキブン」は、2022年8月1日(月)〜31日(水)の1ヶ月間限定公開となります。特設サイトからご予約のうえご来城ください。参加枠に空きがあれば当日予約も可能です。

姫路市(兵庫県姫路市安田四丁目1番地)は、令和4(2022)年8月1日(月)からの1ヶ月間、姫路城内に新たなインスタ映えスポット「#センヒメキブン」を期間限定でオープンいたします。
「#センヒメキブン」は、江戸時代に姫路城で暮らした「千姫」と、その住まいであったとされる「武蔵野御殿」をモチーフに、現代的なアレンジを加えた体験型展示です。光の演出と和の調度品によるフォトジェニックな撮影ブースのほか、千姫が描かれた絵図をもとに復元した衣装をバーチャルで試着できる体験型アトラクションなどを備えています。歴史愛好家・姫路城ファンだけにとどまらず、多くの方に気軽に千姫気分を楽しんでいただける企画展示として、皆さまのご予約・ご来城をお待ちしております。

  • 開催概要

▶体験期間[1]:令和4年8月1日(月)~28日(日) 9:15〜17:15 (最終受付17:00)

▶体験期間[2]:令和4年8月29日(月)~31日(水) 9:15〜16:15 (最終受付16:00)
▶展示場所:姫路城 ヌの櫓
▶料金:おひとり様500円(当日現金払いのみ)
※別途「姫路城 入城料」が必要となります。
※小学校就学前は無料です。
▶「#センヒメキブン」特設サイト
https://senhimekibun.com/

▶催事チラシ
[表面PDF] https://prtimes.jp/a/?f=d73910-20220713-c3d5a8a61194d6be713290aa58e8019e.pdf
​[裏面PDF] https://prtimes.jp/a/?f=d73910-20220713-d4458f436d8acf38aeab7681636c5430.pdf

  • 体験予約のご案内

▶予約可能期間:令和4年7月14日(木)〜令和4年8月31日(水)16:00
▶来城予約方法:
「#センヒメキブン特設サイト」にアクセスいただき、諸注意をご一読のうえ、予約システムより「日時指定WEB整理券」を取得してください。体験当日は、まず姫路城に入城いただきます。会場横の受付にて予約確認を行ったのち、体験料金をお支払いいただきます。
※体験時間の予約および当日の来場受付は、グループ単位でおこなってください(1グループ5名以内推奨)。
▶「#センヒメキブン」特設サイト
https://senhimekibun.com/
▶体験予約システム(アソビュー!)
https://www.asoview.com/channel/ticket/m5osiByqLE/ticket0000014539/

 

 

  • 千姫・忠刻の着物について

文化庁のLiving History(生きた歴史体感プログラム)促進事業を活用し、千姫が描かれた絵図等を参考にして千姫・忠刻の衣装を忠実に再現し、当時の鮮やかな色彩を現代に蘇らせました。姫路城・千姫コンセプトルーム「#センヒメキブン」では、この貴重な着物をバーチャルで試着いただけます。

※Living History(生きた歴史体感プログラム)促進事業とは、重要文化財や史跡を訪れた方が、往時のくらしや祭事などを体験し、日本の文化を理解・体感できるような、歴史的背景に基づいた復元行事や展示・体験事業などの取組です。
<参考> https://japanculturalexpo.bunka.go.jp/livinghistory/
 

  • Instagram投稿キャンペーン

会期中に「#センヒメキブン」の現地で撮影した写真をInstagramに投稿いただくと、素敵な賞品をプレゼントするキャンペーンを同時開催いたします。

▶応募期間:令和4年8月1日(月)~令和4年8月31日(水)23:59まで
▶賞品:姫革細工の三角ペンケースと姫路銘菓(5名様)
▶応募方法:公式Instagramアカウントをフォローし、指定ハッシュタグ「#センヒメキブン」を付けて、現地で撮影した写真をInstagramに投稿して下さい。当選者の方には後日DMにてお知らせいたします。
▶公式Instagramアカウント @senhime_himeji
https://www.instagram.com/senhime_himeji/

 

  • 千姫とは

徳川家康の子・徳川秀忠と織田信長の姪・江との間に生まれた千姫。
わずか7歳の政略結婚で豊臣家に嫁ぐが、その12年後に夫・豊臣秀頼と大阪夏の陣で死別する。傷心の千姫が出会ったのが、のちの姫路城主・本田忠政の子・忠刻。当時としては異例の恋愛結婚を千姫は実現し、忠刻が没するまでの10年間姫路城で暮らす。
姫路城にある化粧櫓は、千姫の化粧料で建てられたためについた名前とされる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram