兵庫県加古川市、加古川市かわまちづくり「賑わい交流拠点」整備運営事業者の公募を開始


 兵庫県加古川市は1月10日、加古川市かわまちづくり「賑わい交流拠点」整備運営事業者の公募を開始した。

 兵庫県加古川市(市長:岡田康裕)は、一級河川加古川の事業用地「賑わい交流拠点」において、令和10年4月の開設を目指し、加古川市かわまちづくり計画の区域内の事業用地の整備・運営を行う事業者を公募しています。参加表明の受付は令和6年2月15日まで、提案書類の受付は令和6年5月31日までです。

◆公募開始にあたっての経緯と事業の趣旨

加古川市では、JR加古川駅に程近い場所に一級河川加古川の大自然が広がる本市特有の魅力を活かした取組として令和3年度から「かわまちづくり」を推進しています。

令和4年3月29日に策定した加古川市かわまちづくり計画の区域内の事業用地を賑わい交流拠点と位置づけ、加古川駅周辺の回遊性の高いネットワークを形成する目的地とすることを目指しています。過去には、多様なジャンルのキッチンカーを集めたイベントやワークショップ等の様々なイベントを実施してまいりました。

この度、河川敷周辺をさらに活気づけていくことを目的に、JR加古川駅から歩いて行ける立地特性や、かわとまちが一体となった加古川ならではの風景など、事業用地が有するポテンシャルを最大限に活かすことができるよう、民間事業者が持つ専門的な知識や優れたノウハウを活用した、官民連携による一体的な整備・運営を行う事業者(設計企業、建設企業、工事監理企業、維持管理企業、及び運営企業を組成するコンソーシアム)を広く公募により選定します。

【公募概要】

■主催:加古川市 市民協働部 市民活動推進課

■公募開始:令和6年1月10日(水)

■参加表明受付期間:令和6年1月11日(木)から2月15日(木)16:00まで

■提案書類受付期間:令和6年5月8日(水)から5月31日(金)16:00まで

■募集要項の詳細や応募方法、質問受付期間などの詳細は、加古川市HPよりご確認ください。

~加古川市ホームページ~ 
https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/shiminbu/kyoudou/kasenjiki/nigiwaikouryuukyotennoseibi/41572.html

 

◆『かわまちづくりプロジェクト』は『ミズベリング』の一環として進められています。

「ミズベリング」は、新しい水辺の可能性を切り開くための官民一体のプロジェクトです。河川敷はこれまで営利目的の利用が認められていませんでしたが、2011年度の規則改正で国土交通省の指定を受ければ、飲食店などを開くことが可能になりました。「ミズベリング」では、水辺に興味を持つ市民や企業、行政が三位一体・ひとつの輪となり、持続可能な水辺の未来に向けて改革していくという意味が込められています。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒