全旅連理事会 「人権」テーマに研修会 旅館業法改正視野に

  • 2023年2月21日

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会

 全旅連は9日、東京の都道府県会館で理事会を開き、6月13日の通常総会に諮る議案を審議するとともに、旅館業法改正案の成立を視野に「感染症と人権」をテーマに研修を行った。

 法務省人権擁護局調査救済課の江口幹太課長が講演した。江口氏は「感染したことを理由に解雇される」「無症状・無自覚で訪れた店舗から謝罪や賠償を強要される」など「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」をもとにした差別の事例を紹介。

 2003年、ハンセン病療養所の入所者がホテルの宿泊を拒否された問題について、病気についての正しい知識の普及と啓発を図るよう宿泊団体などに求めた厚生労働省の文書も改めて示し、その徹底を促した。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒