全国炭酸泉シンポジウム、10月に竹田市で開催

  • 2018年9月13日

 美容や健康などに効能がある炭酸泉の魅力を発信し、炭酸泉を軸とした温泉地ならではの地域振興を図ろうと、「全国炭酸泉シンポジウム2018」が10月8日、大分県竹田市で開かれる。

 主催は同シンポジウム実行委員会(会長、首藤勝次・竹田市長)で、国民文化祭事業の一つとなっている。文化庁や厚生労働省、大分県などが共催し、観光経済新聞社も後援している。

 1部のパネルディスカッションでは、「炭酸泉が提案する新たな健康と温泉のカタチ」をテーマに、首藤市長、東京都市大教授の早坂信哉氏、NPO法人健康と温泉フォーラム常任理事の合田純人氏が意見を交わす。

 2部は、炭酸泉の美容効果に焦点をあて、女性層を中心とする新たなファンを獲得する狙いから、女優の橋本マナミさんをゲストに迎え、スペシャルビューティートークを行う。

 入場無料、定員250人。問い合わせは事務局、TEL0974(63)4807。

 また、関連事業として、7日に滞在型温浴施設「クアハウス」の内覧会や全国炭酸泉湧出市町村等連絡協議会総会、炭酸泉を核に交流を続けてきた姉妹都市、ドイツのバートクロツィンゲン市訪問団による交流30周年記念植樹式が予定されている。

関連する記事

群馬県みなかみ町のたくみの里つるし雛(びな)・ひなめぐり実行委員会は3月の1カ月間、さまざまな種類のつるし雛を主要施設に飾り付けするイベントを開催する=写真中央。メイン会…

続きを読む

観光客延べ人数、前年並みの3503万人 外国人延べ宿泊者数は69%増加 青森県観光国際戦略局がまとめた「平成29年青森県観光入込客統計」によると、平成29年1年間(1~…

続きを読む

栃木県の塩原温泉観光協会は4日から、「塩原のんびり湯っくり雛(ひな)めぐり」をスタートした。3月末までの期間、塩原の60カ所以上の旅館や飲食店などで雛人形やつるし飾りを公…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube