信金中央金庫、「しんきん版“日本体験メニュー”」による地域へのインバウンド誘客を開始

  • 2018年11月9日

 信金中央金庫は5日、「しんきん版“日本体験メニュー”」による地域へのインバウンド誘客を開始すると発表した。

信金中央金庫(本店:東京都中央区、理事長:柴田弘之)は、㈱地域ブランディング研究所(本社:東京都台東区、代表取締役:吉田 博詞)と連携し、信用金庫取引先が提供する訪日外国人向け“日本体験メニュー”を同社が運営する日本文化体験予約サイト「Attractive JAPAN」を通じて世界大手の旅行情報サイト(例:トリップアドバイザー、ビアター等)に掲載し、全国各地に外国人旅行客を呼び込む企画を開始します。

サイト掲載例サイト掲載例

 

 

 

  • 外国人旅行客は「団体ツアー」から「個人旅行」に 

近年、外国人旅行客の関心は、「モノ消費」から「コト消費」に変化、旅行形態も「団体ツアー」から「個人旅行」にシフトしています。 信金中央金庫は、信用金庫とともに信用金庫取引先の海外ビジネスをサポートしてきましたが、インバウンド需要への対応を強化するため、より個人旅行客にフォーカスした「『日本体験』販促支援パッケージ」を企画しました。

地域の特性や文化を熟知する信用金庫が、その取引先から着物体験、和食作り体験などの“日本体験メニュー”を募り、㈱地域ブランディング研究所が運営する日本文化体験予約サイト「Attractive JAPAN」を通じて、世界大手旅行情報サイト(※)計3サイトに掲載することで、日本全国各地へ外国人旅行客を誘致し、地域活性化に貢献して参ります。

※世界大手旅行情報サイトの例:TripAdvisor、Viator、Travel Expert、Expedia等
<Attractive JAPAN> https://attractive-j.com/ja-jp

  • ここがすごい!「3つの特徴」

インバウンドコンサルティング会社の㈱地域ブランディング研究所と連携することにより、信用金庫取引先の中小企業は、次の3つのメリットを受けることができます。

1.必要な手続きは、全て日本語でOK! 世界大手旅行サイトを通じて、世界各国から観光客を誘致

2. 外国人が好む体験メニューや価格設定、外国人対応などについて、プロがコンサルティング

3.予約の受付やお問い合わせへの対応、旅行代金の決済などをまとめて委託

  • お申し込み・ご相談は「信金中央金庫 海外業務支援部」へ!

【お問い合わせ先】
信金中央金庫 海外業務支援部
TEL:03-5202-7674

<企画の詳細>
【企画名】
インバウンド向け「日本体験」販促支援パッケージ

【企画実施者】
・企画者:信金中央金庫
・運営会社:㈱地域ブランディング研究所
・ご案内窓口:信用金庫

【掲載対象となる体験メニュー】
・掲載可能な体験メニューの例
着物体験・和食料理体験・神輿体験等の日本文化体験、芸妓、民謡やマグロ解体ショー等の鑑賞や体験を伴う飲食、果物狩り・川下り・スキーレッスン等のレジャーアクティビティー、日帰り入浴、クルーズ体験、観光タクシー、屋形船・遊覧船 等

・掲載できない体験メニューの例
販売価格が3,000円未満(税込)のもの、売価一定の交通パスチケット、鑑賞や体験を伴わない飲食、体験を伴わない宿泊・物販

※ご興味を持っていただいた方には、初期カウンセリングを実施いたします。

【掲載期間】
1年間

【掲載費用】
30,000円(税別)(本企画特別価格)
※掲載企業から運営会社にお支払いいただきます。

  • 「信金中央金庫」とは

信金中央金庫は、全国に拡がる261金庫、約7,300店舗のネットワークを形成する信用金庫の“中央金融機関(セントラルバンク)”です。信用金庫や信用金庫取引先向けに各種金融商品・サービスを提供しています。特に、信用金庫取引先に向けた支援では、信用金庫とともに、中小企業の販路拡大、地域創生、個人のお客さまへの資産形成のサポートに取り組んでいます。

【会社概要】
会社名:信金中央金庫(略称:信金中金、英文名称:Shinkin Central Bank)
所在地:東京都中央区八重洲1-3-7
代表者:理事長 柴田 弘之
設立:1950年
URL:http://www.shinkin-central-bank.jp/index.html

 

関連する記事

日本政策金融公庫はこのほど、直近1年間に日本への観光旅行をした中国、韓国、台湾の人々に訪日旅行に関するアンケート調査を行った。前回の訪日旅行で利用した宿泊施設を複数回答で…

続きを読む

山形県村山市は、訪日外国人旅行者を対象とした居合道体験観光プログラムを作った。10月26日には同市の村山居合振武館で香港、ペナン、フランス、オランダからの留学生や訪日客ら…

続きを読む

日英バイリンガルメディア「タイムアウト東京」は、外国人向けの人気ガイドマップ「渋谷でしかできない101のこと」(英語版・無料)第10版をリリースした。 2012年より毎年…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube