佐賀県、大阪で観光セミナー開催

  • 2009年10月17日

7月に開いたセミナー

7月に開いたセミナー

 佐賀県観光連盟は7日、大阪市の大阪第一ホテルで、旅行会社や報道関係者を対象に2010年上半期向けの観光素材やモデルコースを紹介する「SAGAセミナー」を開催した。セミナーでは、11年春に全線開業する九州新幹線鹿児島ルート開通で建設される「新鳥栖駅」、嬉野温泉に来年4月再建されオープンする公衆浴場「古湯」などを紹介。5つのモデルルートについても説明した。

 整備が進む新鳥栖駅は、佐賀県の新たな玄関口となる駅。団体客に対応できるよう、大型観光バス用駐車場や大型公衆トイレが整備される。また、九州の高速道路が交差する「鳥栖ジャンクション」まで約10分という立地条件から、九州各地の観光地への交通拠点として期待されている。

 嬉野温泉の公衆浴場「古湯」は、05年に老朽化と地震の影響で一度は取り壊されたが、現在、大正13年建設当初の設計通りに再建中。大正ロマンあふれるレトロな外観が特徴で、来年4月に同温泉のシンボルとしてオープンする。

 富士町の古湯温泉郷は、チーズフォンデュをもとに、温泉水、和風だしを加え、みつせ鶏や地元の野菜を絡めて食べる「古湯フォンデュ」を新メニューとして開発。新しい名物にしようと、温泉郷の旅館8軒で提供を始めた。

 神崎市は、国の名勝「九年庵」を、来年のゴールデンウイーク期間に一般公開すると紹介。九年庵は、銀行家として活躍し、貴族院議員も務めた佐賀出身の大実業家、伊丹弥太郎が築いた別荘と庭園。新緑の季節に九年庵が公開されるのは初めて。詳しい日程は後日発表する。

7月に開いたセミナー
7月に開いたセミナー

関連する記事

沖縄県は、スポーツツーリズム戦略推進事業でイベントを開催する。 “全国から約50チームが参加する冬のビーチサッカーの祭典”「ビーチサッカー沖縄カップ」“環境シンポジウムと…

続きを読む

来年4月に国際観光学科を新設する富山福祉短期大学は10月29日、「国際観光学科開講記念シンポジウムツーリズムで成功する地域創生そのための人材育成とは」を同短大内のホー…

続きを読む

「全国高校生伝統文化フェスティバル~伝統芸能選抜公演~」が12月15日に開催される。 文化庁・京都府・京都府高等学校文化連盟の共催による「高校伝フェス」が今年も開催! 「…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube