伊東で全日本枕投げ大会 2年ぶり熱い戦い

  • 2022年12月17日

 静岡県伊東市と伊東観光協会が主催する「第11回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」が来年2月25、26日に開催されることが決まった。昨年度は新型コロナ禍で中止となったが、行動制限も緩和されたことで「満を持して開催する予定」と意気込む。伊東温泉旅館ホテル協同組合などが協力。
 会場は市民体育センター。25日は一般の部の予選リーグ(全48試合)、26日に決勝トーナメント戦(同28試合)、子どもの部の予選リーグ戦・決勝トーナメント戦(同10試合)が行われる。1試合に出場できるのは最大8人。参加費は1チーム5千円。

 一般の部の優勝賞金は10万円と次回大会の出場権利、賞状、優勝カップが贈られる。子どもの部は図書カード1人2千円分と副賞、賞状、優勝カップ。

 ルールについては、アークシステムワークスが展開するゲームタイトル「熱血硬派くにおくんシリーズ」とコラボした「熱湯!まくら投げin伊東市」で公開。

 大会は2013年2月、地元高校生の「市にたくさんの若者を誘客したい」という思いから始まった。浴衣を着て、40畳のフィールドで熱い真剣勝負が繰り広げられる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram