京都府福知山市、「本能寺の変 原因説50 総選挙」開催

  • 2020年5月13日

 京都府福知山市は1日、「本能寺の変 原因説50 総選挙」を開始した。

明智光秀が築いた城下町・京都府福知山市と官民連携組織「福知山光秀プロジェクト推進協議会」は、福知山城&福知山光秀ミュージアム臨時休館中の緊急企画として、2020年5月1日正午に、「福知山光秀ミュージアム」のHP内に「おうちで光秀ミュージアム」ページを立ち上げ、「本能寺の変」の原因としていわれる全50説から“推し説”の投票を受け付ける「本能寺の変 原因説50 総選挙 #HNG50」など3つの企画をスタートします。
【第1陣】 ミュージアム展示の一部(本能寺の変パート)を公開
【第2陣】 「本能寺の変 原因説50 総選挙」を開催し「本能寺の変」の日に結果発表 (略称・ハッシュタグ→ #HNG50)
【第3陣】 #HNG50投票者の中から抽選で「本能寺の変お知らせハガキ」を自宅にお届け

京都府福知山市の官民連携組織「福知山光秀プロジェクト推進協議会」は、2020年1月11日に、明智光秀が築いた福知山城のふもとに「福知山光秀ミュージアム」を開館しました。1年間10万人の目標に対し、2か月で2万人を記録するなど好調でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月11日から現在に至るまで、休館を続けています。明智光秀が築いた福知山城も休城中です。

再開の見通しが現時点では立たないこと、またゴールデンウィークも「ステイホーム」、自宅で過ごす方が多いこと、そんな中6月に本能寺の変(2日)や光秀命日(14日)というメモリアルデーが迫っていることから、ミュージアムに来なくとも全国の方が参加できる、「明智光秀が築いた城下町 福知山」をアピールする企画「おうちで光秀ミュージアム」をスタートします。

福知山市では、昨年6月2日にも「福知山限定!明智光秀が話す自動販売機」を設置し、反響をいただきました。今年も、本来は6月を「光秀月間」と定め、現地でのお楽しみ企画として準備を進めていましたが、現在の状況下では難しいことから、急遽計画を変更しました。

「本能寺の変 原因説50 総選挙」(略して#HNG50)は、参加者が全50説の中から“推し説”を投票し、6月2日の早朝【本能寺の変の日時】に総選挙の結果が発表されます。さらに投票者の中から抽選で、今年初春にSNS上で大きな話題を巻き起こした「本能寺の変お知らせハガキ」6月1日【本能寺の変出陣日】までに実際に自宅に届くなど、史実にふんだんにリンクした内容となっております。

この企画に参加された皆様が、福知山城や福知山光秀ミュージアムが再開した暁には、ぜひ訪れていただけることを期待しております。

【URL】https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/hng50.html

  • 第1陣 「本能寺の変 展示」

題 名:
おうちで光秀ミュージアム第1陣 「本能寺の変 展示」

内 容:
福知山光秀ミュージアム内の、「本能寺の変」に関する展示パネルと、原因説の一覧をまとめたチラシのデータを、福知山光秀ミュージアムHP&福知山市HPで公開。

日 程:
5月1日(金)正午 公開  ※5月中旬には動画を公開予定

本能寺の変原因説チラシ(福知山光秀ミュージアム)本能寺の変原因説チラシ(福知山光秀ミュージアム)

  • 第2陣 「本能寺の変 原因説50 総選挙」(#HNG50)

題 名:
おうちで光秀ミュージアム第2陣 「本能寺の変 原因説50 総選挙」(#HNG50)

内 容:
第1陣で公開した全50の説の中から、インターネット上で参加者の“推し説”の投票を受け付ける。(期間中何度でも投票可)「“推し説”早わかりチャート」も公開。「本能寺の変」の日にナンバーワンの説をはじめランキング形式で発表。略称・ハッシュタグは「#HNG50」。

日 程:
投票受付 5月1日(金)正午~5月24日(日)まで ※第3陣と連動
結果発表 6月2日(火)朝5:00  ※本能寺の変が6月2日早朝に起こったことにちなむ

“推し説”早わかりチャート“推し説”早わかりチャート

  • 第3陣 「本能寺の変 お知らせハガキ」

題 名:
おうちで光秀ミュージアム第3陣 「本能寺の変 お知らせハガキ」

内 容:
日本史や昔話のパロディ画像を手掛けるデザイナー・スエヒロさんが2020年1月30日にTwitter上で発表<https://twitter.com/numrock/status/1222716509367128064>し、2万リツイート、5万いいねを獲得した「本能寺の変お知らせハガキ」を、実際に圧着ハガキ化。第2陣「総選挙」投票者の中から抽選で130名様※にプレゼント。

ハガキ:
明智光秀から、福知山城にいる明智秀満に宛てた設定となっており、「ご所属の武将の謀反・下剋上に関する大切なお知らせ」「謀反後、天下を取る場合がございますが、長期政権を保証するものではございません」などと、史実を元に、細部までつくりこまれた内容です。またデザインは、公的団体から届く「重要なお知らせ」のパロディとなっています。

日 程:
応募受付 5月1日(金)正午~5月24日(日)まで ※第2陣と連動
発  送 6月1日(月)までに、抽選で130名様にお届けします。
※本能寺の変の出陣は6月1日、約13,000の軍勢という説にちなみ100分の1の130人に送付します

◆スエヒロさんプロフィール
京都生まれ。大手ウェブメディアで真面目な編集作業を行う傍ら、さまざまなユーモア情報を発信中。すべて自分で制作した歴史や昔話をネタにしたパロディ画像をTwitterに随時アップ中。そのフォロワー数は10万を超えている。
著書に『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』(集英社,2020)、『インスタ映えする戦国時代』(大和書房,2019)、『【至急】塩を止められて困っています【信玄】』(飛鳥新社,2015)など。
Twitter https://twitter.com/numrock

◆コラボの経緯
Twitterに投稿されたハガキの住所が福知山城、宛名が福知山にゆかりの深い明智秀満となっていることから、福知山市からコラボのお願いをしたところ、スエヒロさんが京都府(八幡市)出身というご縁もあり、ご快諾いただきました。今回の圧着ハガキには、新たにデザインいただいた「明智光秀」「福知山市」の紹介ページもあります。

  • 関連リンク集

▼ほかにもある!福知山市発、コロナ禍の中での取組

○希望者全員に郵送! 明智光秀×福知山IDEABOOK #おうちでつながる編🏠
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/22132.html

○テイクアウトやデリバリーを応援! #いがいと福知山応援グルメ プロジェクト
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/22537.html

○再び福知山城で集う日を願って! 福知山城 一日城主ダイジェストムービー
https://www.youtube.com/watch?v=QxIDS9vfun0

○オンライン帰省やテレワーク、リモ飲みに! 福知山城 バーチャル背景
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/22730.html

▼過去にもある!福知山市のアンケート企画
○明智光秀イメージ調査 ~知られざる明智光秀プロジェクト~
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/20705.html

  • 福知山市 概要

明智光秀が築いた福知山城明智光秀が築いた福知山城

福知山市は、京都府北部・丹波地域に位置する北近畿の交通の要衝です。織田信長の命を受けた戦国武将・明智光秀の「丹波平定」により光秀の領地となり、現在の福知山市への礎となる福知山城と城下町が築かれました。この他市民の願いにより光秀の魂を祀ることとなった御霊神社、一級河川の由良川や大江山鬼伝説など、豊かな歴史や文化、自然が今も残るまちです。平成18年、三和町・夜久野町・大江町と福知山市が合併しました。

福知山市ホームページ https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/

福知山城と城下町福知山城と城下町

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら