京都市、無料講演会「京都文化遺産の保存と活用を考える~京都の宝を未来につなぐための知識~」を2月23日実施

  • 2022年1月30日

 京都市は、無料講演会「京都文化遺産の保存と活用を考える~京都の宝を未来につなぐための知識~」を2月23日に実施する。

京都市では,令和3年7月に「京都市文化財保存活用地域計画」を策定したことを記念し,文化財の所有者や市民の皆様をはじめとした幅広い関係者を対象に,京都文化遺産の保存と活用について理解を深めていただくことを目的として,
下記のとおり講演会を開催します。多くの方からの御参加をお待ちしております。
  • 講演内容

講演<第1部>
『これからの文化財防災対策の在り方』

文化財防災に果たす地域コミュニティの意義について、文化財とコミュニティの関わりを軸に講演いただきます。

講師:独立行政法人国立文化財機構文化財防災センター
文化財防災統括リーダー 小谷竜介 氏

経歴:日本民俗学専門。東北歴史博物館,宮城県教育庁文化
財保護課を経て,現職。現在は文化財防災と地域コミュ二テ
ィの関わりに注目して防災体制づくりに取り組んでいる。

講演<第2部>
『文化財×クラウドファンディング ~基礎知識と成功のコツ~』
文化財の保存・修理・活用の資金調達の一つとして,実施事例が増えつつあるクラウドファンディングの仕組みや注意すべきポイント,成功の秘訣についての基礎を解説いただきます。

講師:READYFOR株式会社 文化部門 リードキュレーター /
認定ファンドレイザー 廣安ゆきみ 氏

経歴: 出版社勤務を経て,平成29年から現職。平成30年にアー
ト部門を立ち上げ,現在は主に芸術・文化に関わる
クラウドファンディングプロジェクトを担当している。

  • 開催概要

開催名称:        京都市文化財保存活用地域計画策定記念講演会
「京都文化遺産の保存と活用を考える~京都の宝を未来につなぐための知識~」
開催日時:        令和4年2月23日(水・祝)14時~16時30分
開催会場:        ①会場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
②オンライン会場:zoom配信
主催  :          京都市
参加方法 :       事前申込制/定員100名(会場)+オンライン
参加費 :    無料

講演プログラム
14:00開会挨拶
14:10講演第1部 『これからの文化財防災対策の在り方』
15:20講演第2部 『文化財×クラウドファンディング~基礎知識と成功のコツ~』
16:20質疑応答・アンケート
16:30閉会

  • 会場参加の方法

令和4年1月14日(金)から令和4年2月9日(水)までに、,電話 FAX WEB フォーム のいずれかの方法で,
京都いつでもコールにて申し込みください。
その際に、「氏名(ふりがな)、電話番号、郵便番号・住所、同伴者人数、同伴者全員の氏名(ふりがな)」を
お伝えください。
定員100名、応募者多数の場合は抽選。
当選された方にのみ2月16日(水)までに、結果を郵送いたします。

電話番号 075-661-3755
※おかけ間違いのないようご注意ください
FAX 075-661-5855

受付時間
午前8時~午後9時
(年中無休)
【申込用二次元コード】

【URL】https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

諸注意
●会場入り口にて検温を実施させていただきます。
●マスクの着用、こまめな手洗いアルコールなどによる手指消毒をお願いします。
●風邪の症状のある方、倦怠感、息苦しさなどある方のご来場はご遠慮ください。
●新型コロナウイルスの感染状況により、オンライン開催のみとなる場合がございます。
その場合は、当日までにオンライン会議ツール「Zoom」での視聴が出来るID/パスワードをお送りします。

<アクセスマップ>

〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る
東塩小路町939
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。
徒歩5分。
お越しの際は、可能な限り「京都市バス」、「京都市営地下鉄」をご利用ください。

  • オンライン会場参加の方法

令和4年1月14日(金)から令和4年2月13日(水)までに下記URLまたは二次元コードにて
お申し込みください。
【URL】https://ez-entry.jp/kyotocity_kinenkouen/entry/
【申込用二次元コード】

諸注意
●視聴いただく環境によって、御覧いただけない場合もあります。また、視聴にかかる通信費等は視聴する方の
ご負担となります。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram