京王電鉄、サンリオキャラクターのフルラッピングトレインを11月1日から運行

  • 2018年10月12日

 京王電鉄は、サンリオキャラクターのフルラッピングトレインを11月1日から運行する。

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と、株式会社サンリオエンターテイメント(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:辻 信太郎)では、11 月1 日(木)から京王線全線のほか都営新宿線にも乗り入れしている9000系車両の10両1編成をサンリオのキャラクターたちをデザインに取り入れたフルラッピング車両として運行します。

 

《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》

 

 

この取り組みは、地域活性化を目的に多摩市と協力し、国内外のより多くのお客様にサンリオピューロランドもある多摩センターへお越しいただきたいとの思いで実施します。フルラッピングトレインには、外装に多摩センター親善大使のハローキティをはじめとするサンリオのキャラクターを装飾しており、乗車時間を楽しく過ごしていただけるかわいらしいデザインです。なお、運行開始日となる11月1日は、多摩市市制記念日であり、ハローキティの誕生日です。
京王電鉄とサンリオエンターテイメントでは、2016 年7 月からハローキティが京王多摩センター駅の名誉駅長に就任したほか、多くのサンリオキャラクターが各所に描かれている駅装飾を実施しました。今回のラッピングトレインとあわせ、電車に乗り、駅構内を歩くところからサンリオキャラクターのかわいらしい世界観を楽しむことができます。

《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》

《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》《ハローキティをはじめサンリオキャラクターのフルラッピングトレイン(イメージ)》

【実施概要】
装飾内容:外装ラッピング、注意喚起ステッカー
車両:9000 系車両1 編成
運行開始日:11 月1 日(木)
概 要:サンリオの人気キャラクターたちと花をデザインに取り入れることで、華やかでかわいらしいサンリオの
世界観を表現しました。また、ドア注意喚起ステッカーを同デザインにすることで、統一感を出しています。

《注意喚起ステッカー(イメージ)》《注意喚起ステッカー(イメージ)》

《注意喚起ステッカー(イメージ)》《注意喚起ステッカー(イメージ)》

【お客さまのお問い合せ先】
京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:00~19:00)
サンリオピューロランドゲストセンター TEL.042-339-1111(9:30~17:00※休館日を除く)
©1976, 2009 SANRIO CO., LTD. ©1976, 1988, 1989, 1993, 1996, 2001, 2018 SANRIO CO., LTD.

【参 考】 京王電鉄とサンリオピューロランドの連携施策について
1.アミューズメントパスポート
京王線・井の頭線全線が1日乗り放題の乗車券とサンリオピューロランドのパスポート(入場券とフリーアトラクション)がついたセットのアミューズメントパスポートを発売しています。
(大人3,500円、中学・高校生または17歳以下2,800円、小人2,700円)

2.京王多摩センター駅 駅装飾(一例)
2016年3月から7月にかけて、サンリオピューロランドの玄関口である京王多摩センター駅に、サンリオのキャラクターたちによる駅装飾を実施しました。

《改札前》《改札前》

《駅ホーム壁》《駅ホーム壁》

《駅名看板》《駅名看板》

《待合室》《待合室》

《駅係員紹介スポット》《駅係員紹介スポット》

《ホーム階時計》《ホーム階時計》

3.ハローキティ名誉駅長
ハローキティが2016年3月12日に京王多摩センター駅の名誉駅長に就任しました。名誉駅長としてお客様の安全を見守るとともに、訪れるお客様を歓迎します。また、その他のサンリオキャラクターも駅員に扮してお客様を見守ります。

4.京王多摩センター駅の駅係員の制服
京王多摩センター駅で勤務する駅係員の胸ポケットからハローキティが顔を出し、駅を利用されるお客様をお出迎えしています。

5.列車接近メロディー
2016年11月1日から京王多摩センター駅では、多摩市と連携して、駅を訪れた所からサンリオの世界観、エンターテイメントの楽しさを感じていただけるよう、サンリオピューロランドのテーマソングである「ピューロマーチ」を列車接近メロディーとして採用しています。

関連する記事

一休は10日、「飛鳥II」クルーズプランの予約受付を開始した。 高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(https://www.ikyu.com/)を運営する株式会…

続きを読む

H.I.S.は11日、ドバイ政府観光・商務局とドバイへの渡航促進に関する協力覚書を締結した。 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田…

続きを読む

ジャルパックと跡見学園女子大学観光コミュニティ学部篠原ゼミは11月3~5日、熊本地震からの南阿蘇村の復興を目的に学生が企画したツアー「南阿蘇観光未来プロジェクトモニターツ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube