中国銀聯、日本人向けプリペイドカード発行へ

  • 2009年9月26日

 中国銀聯(本社・中国)はトラベレックス社(本社・英国)と提携し、2010年に上海万博を控えた上海市をはじめ中国全土で使用できる日本人渡航者向けプリペイド式カード「上海トラベルカード」=写真=の発行を10月末から始める。トラベレックスジャパンがカード発行会社となる。

 銀聯は中国で最も普及しているカード。中国全土約135万店の加盟店と18万台のATM網で使える。

上海トラベルカードは、上海万博会場内の全店舗で使用できるほか、上海市内約1千店の加盟店で割引やプレゼントなどの優待特典を受けられるという。

同カードは、クレジットカードと違い、事前に旅行資金をカードに入金したうえで、現地の銀聯加盟店や銀聯ATMで利用する。「プリペイド(前払い)方式なので、事前審査がなく申し込みは簡単。利用者の銀行口座ともリンクしていないので安全性に優れている」(トラベレックスジャパン)。

関連する記事

ピクセラ(大阪市)は10月30日、旅館・ホテル向けの4Kチューナー内蔵テレビ「BIZmode」を発表した。40型、43型、50型、55型の4種類を用意する。 テレビは、…

続きを読む

11⽉18⽇からスタートする「世界イタリア料理週間」にて、書籍『現地発! イタリア「街グルメ」美味しい話』(世界文化社刊)の著者・⼤⽮⿇⾥さんのトークイベントが開催されます…

続きを読む

NECのデジタル技術を導入 現在の小売業では人手不足の問題が大きな課題となっている。その中で、大手コンビニエンスストアのローソンは、深夜帯の売り場の省力化を図った店舗実験…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube