中之条ガーデンズがグランドオープン 入場料を有料化

  • 2021年5月9日

 群馬県中之条町が運営する観光施設「中之条ガーデンズ」が4月17日、数年がかりの改修工事と準備期間を経てグランドオープンした。これに伴い、入園料の有料化に踏み切った。

 ガーデンは約12ヘクタールの広大な敷地に、「ふる里の野山」など七つの庭とファームエリアから構成されている。

 入園料は花の見ごろに応じて変える「変動料金制」を採用。人気の6月の春バラ、10月の秋バラの時期は千円(大人)に設定。冬季(12~3月)は300円とするが、300円の園内利用クーポン券を付けるので実質無料となる。

 「旅行会社やバス会社に対しては、通常の団体料金からさらに割り引いた有利な価格で入園料を提供する」としている。

 元は農協の薬草テーマパークだった。2013年に町に譲渡され、「花の駅 美野原」としてスタート。町は16年から4年かけて大規模改修し、1年の準備期間を経て、新たなスタートを切った。入園が無料だった20年度は約13万8千人が来園したという。

 問い合わせはTEL0279(75)7111。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら