世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」、「ザ セレスティン ホテルズ」の公式サイトで販売開始

  • 2018年8月8日

 世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」は、「ザ セレスティン ホテルズ」と提携し、同社の公式サイトでツアー販売を始めた。

世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 二木 渉、以下「ベルトラ」/ https://www.veltra.com/jp )は、株式会社三井不動産ホテルマネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長 足立 充、以下「三井不動産ホテルマネジメント」)と提携いたしました。この提携によって、2018年8月1日(水)から、三井不動産ホテルマネジメントが運営する「ザ セレスティンホテルズ公式ウェブサイト」にて、オプショナルツアーのオンライン予約サービスを開始します。

ベルトラは、ザ セレスティンホテルズ公式ウェブサイト専用のオプショナルツアー予約サイトを提供します。このサイトは日本語、英語、繁体字、簡体字の4言語に対応しており、ザ セレスティンホテルズ公式ウェブサイトを訪れる多国籍なゲストが自由なキーワードで旅の体験を検索できるだけでなく、滞在期間中にも予約ができるアクティビティがスムーズに確認できる仕様となっています。これまでベルトラは、旅行前の事前予約を前提としてきましたが、同社との提携によって出発直前~現地到着後の旅行者に対してもオプショナルツアーの提案が可能になりました。

ホテル ザ セレスティン専用サイト

この専用サイトは、ホテル ザ セレスティン銀座・東京芝・京都祇園公式ページのトップページまたは「楽しみ方>地域の魅力」ページからアクセスすることができます。

※専用サイトURL

https://mfhm.affiliates.veltra.com/

【株式会社三井不動産ホテルマネジメント概要】

「三井ガーデンホテルズ(全国23施設)」ならびに「ザ セレスティン ホテルズ(3施設)」の経営ならびに管理業務。

https://corp.gardenhotels.co.jp/

「ザ セレスティン ホテルズ」は、三井不動産ホテルマネジメント社が手がけるハイクラスブランドです。同ブランドは、(1)「ローカル エクスペリエンス(地域を尊重し融和させた上質なデザインと、その土地ならではの多様な滞在体験を提供)」、(2)「プライベート スタイル(お客さまが「第2の我が家」のように寛いで頂ける、心地よい規模のプライベート空間を創出)」、(3)「パーソナライズド ホスピタリティ(お客さま一人ひとりの目線や嗜好に寄り添い、心配りの効いた日本ならではの、さりげないおもてなしを提供)」という3つのコンセプトを掲げています。

今回、公式サイトからオプショナルツアーの予約が可能になったことで、ゲストの皆さまの「旅の体験」を、より幅広くサポートできるようになりました。

ザ セレスティン 銀座  : https://www.celestinehotels.jp/ginza/

ザ セレスティン 東京芝 : https://www.celestinehotels.jp/tokyo-shiba/

ザ セレスティン 京都祇園: https://www.celestinehotels.jp/kyoto-gion/

【ベルトラ サービス概要】

日本語: https://www.veltra.com/jp/

英語 : https://www.veltra.com/en/

中国語:簡体字: https://www.veltra.com/cn/

繁体字: https://www.veltra.com/tw/

韓国語: https://www.veltra.kr

旅行会社向け B to B プログラム(販売店募集): https://www.veltra.com/ta/jp/

取引先   :現地ツアー催行会社数(世界)約3,000社

現地ツアー数:約13,500ツアー(日本語サイト)

特徴    :世界最大級の現地ツアー品揃え、徹底したカスタマーサポート、

豊富な参加体験談

関連する記事

トリップアドバイザーは23日、世界中の旅行者の口コミから選ぶ「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2019」を発表した。日本の「旅館」部門1位は、8年連続…

続きを読む

JALグループは23日、2019年度の路線便数計画を決定したと発表した。 JALグループは、2019年度の路線便数計画を決定しました。 国際線は、2017年のビザ発給要件…

続きを読む

日本旅行はこのほど、中国最大のソーシャルメディア「微博」(WEIBO=ウェイボー)が主催する「WEIBOアカウント・フェスティバル・イン・ジャパン2018」で「信頼できる…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube