一関観光協会、秋のローカルガストロノミーツアー実施

  • 2022年11月17日

大船渡線活用推進へ企画

 岩手県の一関市観光協会は、JR大船渡線沿線の食材を活用したディナーを賞味してもらう「2022秋のローカルガストロノミーディナーツアー」を10月9日に催行。定員となる20人が秋の美食を楽しんだ=写真。

 同県のまちづくり、若者の就業支援に取り組む「一般社団法人いわて圏」が一関市から受託した「大船渡線観光活用推進事業」の一環。旅行業免許を持つ同市観光協会がコロナ禍の2020年度から実施しているマイクロツーリズム事業の第38弾ツアーとして催行。

 東北6県と北海道の在住者を対象とした同県の「いわて旅応援プロジェクト(第2弾)」(ブロック割)の対象商品となり、旅行代金は1人1万円のところ、国から半額が助成され、支払い実費が5千円となった。

 一ノ関駅から大船渡線の列車に乗り、猊鼻渓駅で下車。駅近くのレストランで同線沿線の一関市や気仙沼市産の肉、魚、野菜を使った料理を賞味した。

 料理は同線摺沢駅などでレストランを経営する「株式会社salad bowl」の千葉翔太シェフが監修。料理に合う酒のペアリングもサービスし、参加者から喜ばれた。

 同市観光協会といわて圏は今後も同線の観光活用推進に取り組みたいとしている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram